--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE PIECE ワンピース 第561話 ルフィVSミホーク

2010年02月02日

ONE PIECE ワンピース 第561話 ルフィVSミホーク

まだ、ジャンプを読んでいない方にはネタバレになりますので、ご注意ください。


◆扉絵
麦わら一味シリーズは終わっちゃいましたね。
猿達と戯れるルフィ、楽しそうですね♪

◆本編

--ルフィ
 あんな強ェのと戦っている場合じゃねェ!!
 おれはエースを助けに来たんだ

ルフィはミホークの強さを知っていますね。。
あのゾロが足元にも及ばなかったんだから、そう思うのも当然。

ルフィは、ミホークとの戦いは避け、エースの所へ向かおうとするが…

ミホーク、早速"輪廻眼"開眼…
違った、鷹の目でした…

"鷹の目"の通り名は、その名のとおり、遠くの敵を的確に捕らえることから付けられたんだろうか…
能力者の線は低いけど、まだ何かありそうですね、ミホークは。

斬られるルフィ…
そこへ、"新人類(ニューカマー)"の二人組が助けにくるが、あっさり斬られる…

--ミホーク
 虫けらの顔など いちいち覚えちゃいない!!!

ルフィは、ゴムゴムの技を出そうとするが…、自分の腕を切られる予感がして、ミホークには手が出せず…

--ルフィ
 あぶねェ、手ェ出したら…切られてた!!

--ミホーク
 意外に 冷静じゃないか…

そして、ミホークが黒刀を、"ブンッ"と振りかざすと、なんと、巨大な氷塊が真っ二つ…
ルフィも思わず、『ぞっ…!!』となる。。

なんだこの戦いは、、スゴイ…
この戦いのテンポ、そして、スリルがあってすごくおもしろい…
何よりもミホークの桁違いの強さがズンズン伝わってくる…すげェ。。

一方、場面は、ドフラミンゴVSクロコダイルへ。

--クロコダイル
 お前とおれが手を組む!?
 おれ達と同格に見るのはやめて貰おうか
 手下にしてくれの間違いだろう
 
--ドフラミンゴ
 フッフッフッフ
 少しは更正して出て来たかと思えば

--クロコダイル
 だったら出て来やしねェよ
 砂嵐(サーブルス)
 消えろ フラミンゴ野郎!

良かったぁ、交渉は決裂になった模様。
確かに、この二人は目指す方向は違いそうだし、組むことはないか。。
それにしても、ジョズ身動き取れないまま、かわいそう…


そして、クロコダイルの"砂嵐"になぜか巻き込まれるバギー…
その下では、ルフィがミホークに苦戦中…

そこで、出た、ルフィの新技!!!!!!

"ゴムゴムの"

"JET身代わり"

…(爆

 

さらに続けて、ルフィの新技!!!!!!

"ゴムゴムの"

"身代わり"

いやいや、ただバギーを投げているだけでしょ
スパスパと見事に切るミホークもちょっと楽しげだったりして(笑


怒ったバギーは、必殺の特製マギー玉を出すも、あっさり"カン"と跳ね返され、バギーの前で爆発…


--ルフィ
 ありがとうバギー!!
 お前の事は忘れねぇ

軽い、軽いよ、ルフィ。ありがとうに気持ちがこもってないよ(笑
まぁ、ボンちゃん>>>バギーだからしょうがないか。。

見事バギーをエサに、ミホークをかわせたかと思いきや、

--ミホーク
 まだまだだ

うーん、それでも駄目か。
と、そこでマルコが「ビスタ」に援護の指示を出す!

--ビスタ
 任せとけ

--ミホーク
 白ひげ海賊団 5番隊隊長"花剣のビスタ"

--ビスタ
 お初に"鷹の目のミホーク"
 おれを知ってんのかい

--ミホーク
 知らん方がおかしかろう…

なんとか、ビスタのおかけで抜け出せたルフィ

ちなみに隊長予想当たったよい↓
白ひげ海賊団隊長を勝手に予想
まぁ、ビスタは登場回数が一番多かったので分かりやすかったよい。

--ミホーク
 能力や技じゃない
 その場にいる者達を次々に自分の見方につける
 この海においてあの男は
 最も恐るべき力を持っている…!!

ミホークのこの言葉は何気に重いと思う
このグランドラインで、強いものだけが、勝ち残れるわけではない。
この海を制するためには、多くの仲間、人の上に立つ力が必要といったところかな。
王の資質、覇王色の覇気を持ち、ルフィに海賊王ロジャーを重ねる人もいる。
そして、革命家ドラゴンの息子…
恐るべしルフィ、まさにこの大海賊時代のために生まれてきた男だね。。

一方、海軍の作戦が動き出す。

--海兵
 元帥殿 準備が整いました

--センゴク
 湾岸の作動準備もか

--海兵
 はい全て

映像電伝虫の通信がすべて切られる。
処刑が早まる。

--センゴク
 数時間後 世界に伝わる情報は
 我々の"勝利"その2文字だけでいいんだ

そして、湾頭に現れたのは、パシフィスタ部隊…
映っているだけで、9体もいるぞ…

--戦桃丸
 さぁ、おめぇら
 待ちくたびれたぜ
 やっと出番だ!!

ほほぅ、パシフィスタですか…
シャボンティ諸島での行動はこの前哨戦だったんだろうか…

うーん、きっとこれが海軍の作戦のすべてじゃないな…
センゴクは『湾岸の作動準備もか』と言っている…
まだ、絶対に何かある…

ちなみに、パシフィスタだけなら、まだ名前が明らかになっていない白ひげの隊長達と
新世界の海賊達でなんとかなると思う。


トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

この記事のトラックバックURL
http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/81-d005f645
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。