--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE PIECE ワンピース 第551話 四皇白ひげ

2009年07月27日

先週号でエースがロジャーの息子だと明かされました。

今週はそのまま続きです。

この件はワンピースの世界でもかなり衝撃的な内容だったみたいで、みんなシャボンティ諸島の記者はじめみんな驚いてますね。

事前に知っていた感があるのは、センゴク、ガープ、大将3人、エース自身でしょうか。

ハンコック、コビー、ヘルメッポはルフィとは実の兄弟だと思っていたようです。

ミホークのリアクションは微妙です。
ミホークレベルならエースのことなんとなく感じていたのかも知れません。

この場面で、気になるのは

  ☆「くま」が描かれていないこと。

  ☆モリアの『ロジャーに関わるあらゆる人間が刑を受けた!』というところ。

くま、怪しいですね…。

くまはルフィに兄がいるということを知っていましたが、敢えてスリラーバークでナミに確認していました。

ルフィとエースは実は兄弟ではないというのは知っていたような気がしますね~

モリアの発言も気になります。

現状、ロジャー海賊団については不明な点が多いですが、レイリー、クロッカス、シャンクス、バギーは生き残ってます。

それにレイリーは、ロジャー海賊団のメンバはバラバラになって、その後は分からないということを言ってましたので、主要なメンバはまだ生きているように思います。


ガープとロジャーの関係も少し描かれています。

単なる戦友でしょうか…、ならなぜエースを託したのがセンゴクでなく、ガープだったのか


…謎です



そして、ついにダダンの名が再登場です!



しかし、まだ正体ははっきりしない…、

でも、話的にはエースとルフィを預けた人っぽいです。

ルフィとエースが一緒になったのは、ルフィがシャンクスと出会った後のようです。

麦わら帽子と目の傷がありますからね。




また、センゴクの口から

  ☆2年前エースが『スペード海賊団』の船長だったこと

  ☆白ひげはエースを守り、海賊王に育てようとしていたこと

  ☆この戦争の目的が、海賊王の息子の公開処刑自体に意味があること

を明らかにしました。



で、つづいて正義の門もなぜか開いてしまいました・・・

”神様”バギーのおかげっぽいです(笑




そして、



そして、




白ひげ登場です。。




しかも傘下の大海賊団付き…



 遊騎士ドーマ
 雷卿マクガイ
 ディカルバン兄弟
 大渦蜘蛛スクアード

 総勢43隻。


すげぇ…白ひげ。。


そして、海底から





        ザッパーン!





        モービック号登場!(コーティング済み)





続いて3隻と14人の隊長付き…




(隊長は16人ですが、エースと黒ひげに殺されたサッチ抜きで14人でしょうか。)




そして、、白髭が






 『何十年ぶりだ?センゴク

  おれの愛する息子は

  無事なんだろうな…!

  ちょっと待ってな、・・・・・・エース!!!』






こえええええええ、、白髭さん、、完全にお怒りのようです…







しかし、ついに戦争が始まりましたね…

おもしろくなりそうですが、読んでいて何かいろんなところに疑問を感じ始めました。

あとで、整理しよう。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。