--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ ワンピース 第474話 処刑執行指令下る 包囲壁を突破せよ!

2010年11月07日

今週のアニワン感想です。

■超新星

ちょっとだけですが、ルーキーたちが出てきましたね。
アニメだとかなり久しぶりな感じがします。

ボニーが泣いていましたが、タイミングとしては白ひげがスクアードに刺された直後ですね。
やっぱり、ボニーは白ひげの関係者と見るべきか・・・。
ボニーに関してはジャンプでもその詳細はまだ分かっていないので気になるところです。

■モビー・ディック号燃える

赤犬の流星火山で白ひげのモビー・ディック号が燃えてしまいました。
何十年も共にしてきたと海賊の一人が言っていたので、ロジャーとも戦った船なんですよね、きっと。

ちなみに「モビー・ディック」。
60巻のSBSで尾田さんが↓この本のタイトルから名前を借りたと書かれてました。

白鯨 (上) モビー・ディック (講談社文庫)
白鯨 (下) モビー・ディック (講談社文庫)

読んだ事ないので、一度読んでみようかな。amazonだと在庫がないけど。

■ルフィ突入

エースの処刑が早まり、包囲網に追い込まれた海賊たち。
オーズJr.はなんとか立ち上がるも黄猿に狙われそうになる。

そこに、ジンベエの海流で三大将の前に現れたルフィ。
果敢にも三大将に向かっていきますが、その一方で、
白ひげはオーズJr.に声をかけ一気に広場への突入を決断する・・・。

まぁ、ルフィの行動はいつも無茶で無謀なんですけど、結果的にオーズJr.のピンチを救っていて、
広場突入のチャンスをちゃんと作ってるんですよね。

■無鉄砲

ルフィはエースの救出しか頭になく、とにかく前に進もうとするだけですが、白ひげはそんなルフィを見て、

あの無鉄砲さ
兄貴にそっくりじゃねぇか

と言います。エースって今ではしっかり者のイメージがありますが、
海に出て駆け出しの頃はジンベエや白ひげにいきなり勝負を挑んだり、いろいろ無茶してたんですよね。

それにエースとルフィは義兄弟ですけど、本当の兄弟のような言い方をしているところがまた良いですね^^
白ひげは特に「家族」を大事に思っているようですが、
この世界の海賊たちにとってはあまり血縁は重要ではないんですかね。
いや、重要ではないというより血縁よりも重要なものがあると言った方がいいのかな。。

というところで今回は終わり。
なんかいいところで終わりましたね^^

ONE PIECE GREEN (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎 集英社 (2010-11-04)
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎 集英社 (2010-11-04)



コメント

※コメントの返信はたぶん、すごく遅いです。ご了承ください。
※コメントはツイッターからでもOKです。ご気軽にどうぞー。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

    この記事のトラックバックURL
    http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/303-95e5337d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。