--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース 第601話 再び訪れた冒険の夜明け&レイリーは何を想うのか

2010年10月25日

すいません、更新が遅くなりました。m(__)m

ジャンプ47号、ONE PIECE ワンピースの感想です。
(ワンピース以外の感想は別記事で)

以下、ネタバレになりますので、ジャンプを読んでいない方はご注意ください。

■■前回の感想次回の感想■■


【タイトル】
第601話 ROMANCE DAWN for the new world

第1話のサブタイトルが再び!!
なるほどなぁ、キリの良い600話に目が入ってましたけど、601話にこれを持ってきたかったんですねー。

【扉絵】
リクエスト「ナミとサギがカジノで勝負」

ふむ・・・。ナミは髪が伸びたので、いろんな髪型が見れそうですね。期待!

【本編】
ブルックはトビウオライダーズの一人に助けられ、集合場所に向かうようです。
助けにきた人がブルックの人間だった頃に似ているなぁと思ったけど気のせい?

麦わらの一味(偽)には、パシフィスタと戦桃丸くんが来ました。
戦桃丸くんが「正義」の上着を羽織っているのが気になりましたが、本人が「正式に海兵になったんだ」と言ってました。
彼なら将校クラスで間違いないと思いますが、単独で来ていることを考えると「大将」の可能性もありますね!
(妥当なのは少将か中将あたり?)

それに元々の肩書きは「海軍本部科学部隊隊長」と「Dr.ベガパンクのボディーガード」でした。
パシフィスタの戦力が2年前と比べどのくらい大きくなっているか、
今後登場するベガパンクの動き、それにセンゴクの後任・・・。
うーん、海軍本部の変化も気になります!!

麦わらの一味(偽)や周りの海賊もあっさりやられ、同時に本物のルフィが見つかりますが、
そこにゾロとサンジも合流します。
2年前はパシフィスタを1体倒すのにも一苦労でしたが、いまではルフィは一撃、
サンジとゾロも合わせ技ですが同じく一撃でした。

強くなってますなぁー!!

そんな騒ぎの中、ルフィは遠くで見ていたレイリーを見つけ、修行の感謝を伝えた後に、

レイリーおれは・・・やるぞ

ルフィ 海賊王におれはなる
"海賊王"に!!!おれはなる!!

とレイリーに叫ぶのでした。
それを見て微笑むゾロとサンジ、そして涙を浮かべるレイリーの表情がまた良い><

img002_20101025231303.jpg
レイリーの涙とゾロ・・・、ちょっと老けた?

ふー。なんだろ・・・・、とにかく最後の場面は良かった。本当に。

と全体の感想はこの辺りにして、最後のルフィとレイリーの場面について、
つらつら~と書いていきたいと思います。

ルフィの「"海賊王"におれはなる」は物語の原点であり、ルフィの原点。
その第1話の台詞を第601話に持ってきて、再スタートを切るあたり、
尾田さんには感心しきりなのですが、お決まりの台詞であっても第1話の時とは重みが違うし、
言葉の意味も少し違うんじゃないかなと思いました。

特に第1話ではルフィが海に向かって叫ぶという彼自身の誓いだった言葉が今回、
「レイリーおれは・・・やるぞ」と前置きして、"かつての海賊王"に一番近いレイリーへの誓いの言葉
となっているのは、大きく違う点かなと。

レイリーが涙を浮かべた理由には、1年半一緒に修行したわけだし、
教え子の旅立ちということで感慨深い気持ちになったというのもあると思いますが、
ロジャーの事を思い浮かべていたのもあるんじゃないかな、と感じました。

クロッカスが言っていた、

あいつらは我々の待ち望んだ海賊たちだろうか
なんとも不思議な空気を持つ男だ なあ ロジャーよ
(12巻)

この「待ち望んだ海賊」が現れた(育ってくれた)というのもあるだろうし、
単純にルフィにロジャーの姿を重ねていたのかもしれません。

「"海賊王"におれはなる」という言葉に

(ロジャー)
おれは死なねェぜ・・・?相棒・・・
(52巻)

このロジャーが伝えた最期の言葉を思い出し、「ロジャーの意志が確かに生きていること」を感じたのかもしれない。
それにウソップの質問にこう答えたレイリー。

(ウソップ)
この海賊時代は意図してロジャーが作ったみてェだな
(レイリー)
そこはまだ答えかねる
ロジャーは死んだのだ
今の時代を作れるのは今を生きる人間だけだよ
(52巻)

ロジャーが自首し処刑されることで、意図的に作った今の「大海賊時代」。
その過程には不治の病にかかり時間がなくなったロジャーの無念があるはず。(と私は思っています。)

レイリーはルフィの言葉を聞いて「お前の意志はしっかりと生きているよ」と想い、
「この男ならきっとお前が見たかった夢の続きを見せてくれるだろう」と確信した・・・。
レイリーの涙にはそんな感じの意味もあったんじゃないかなぁと思いました。

とにかく今回のルフィの「"海賊王"におれはなる」は読者にとっても、
ルフィがただ第1話と同じ言葉を言ってるんじゃなく、
連載13年分の重みや、コミック59巻分の重み(これは軽いかっ・・・)が含まれているわけで、
レイリーと同じように胸打たれる場面でした><

あと、今回の感想を書くに当たってコミック52巻を手にとったんですが表紙をふと見ると、
レイリーが左目を閉じていますね。そして、右目の傷・・・


もしや?と思ったのですが、ゾロの左目の傷というのはレイリーを意識したんでしょうか。
ゾロが未来の海賊王の右腕に一歩近づいた証とか、
もしくはゾロを副船長に昇格させる意図があってつけられたとか?

来週こそ一味揃って出発でしょうか!?
(てかこれを期待するのはもう何回目だろ・・・。)

■■前回の感想次回の感想■■

ONE PIECE GREEN (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
11月4日同時発売。

One day(ジャケットA) One day(ジャケットA)
(2010/10/20)
THE ROOTLESS

商品詳細を見る
アニメ主題歌、「one day」は発売中!!


コメント

※コメントの返信はたぶん、すごく遅いです。ご了承ください。
※コメントはツイッターからでもOKです。ご気軽にどうぞー。
  1. 春 | URL | -

    コミック59巻分の重みも、いやいや相当だとは思いますが(笑)、
    でもレイさんの表情には、うってなりましたね……!!
    ロジャー本人のことももちろん、
    ロジャーをともに愛した下っ端船員・シャンクスが「賭け」て救った命であり、
    ロジャーの血を引くエースが繋いだ命であり、
    ロジャーと共に時代をつくった白髭も希望を託した命である、ルフィですからね……。
    そりゃ感慨深いだろうし、書いていて思ったのですが、肩入れして応援だってしたくなりますね・v・
    今日もステキ記事、ありがとうございました☆

  2. レイラ | URL | -

    こんばんわ^^

    今回は本当感動でした!
    レイリーさんの涙に、私もまたつられてしまう所でした・・・笑。
    レイリーの涙の意味は、もやさんと殆ど同じ意見です。
    ルフィーの成長していく姿、そしてエースの死、それからロジャーの受け継がれる意思、それを、ロジャーに重ねて見えていたのかもしれませんね

    ルフィがレイリーを見つけて、叫ぶ笑顔が
    とっても可愛いです!!
    そしてどこか似ているロジャーとの性格がレイリーにとっても
    懐かしく、嬉しかったんじゃないでしょうかねw

    やっぱり「海賊王に俺はなる!」
    これが無きゃ!!!再出発なんてできなああああああい♪

  3. saku | URL | -

    レイリーの涙は感慨深いですね
    シャンクスの言っていた「船長のあの言葉」とは
    ルフィの「海賊王に、おれはなる!!」
    だったのでは…?と思ったりもします
    だからシャンクスもルフィに好意を抱き、
    レイリーも海賊時代を思い出し、ロジャーとルフィをだぶらせて
    涙があふれてしまった…
    そんな感じでも素敵ですよね(^-^

  4. yaaatch | URL | -

    タイトルを見た瞬間に鳥肌がブワァーっとたってしまった!
    それだけで満足です 笑

    ただ一つ気になったのが
    2年経ってかなりの成長を見せている麦わらの一味。
    その反面でパシフィスタには何にも変化が無いなと

    ベガパングが2年も何もしてないとはまず考えられないので
    パシフィスタの改良版が出てくるか
    また別の何かが出てくるかなーと思いました。

  5. もやもや | URL | -

    コメントありがとうございます☆

    >春さん
    こんばんわ。

    > コミック59巻分の重みも、いやいや相当だとは思いますが(笑)、
    今度、実際の重さ量ってみようかな^^

    > ロジャーをともに愛した下っ端船員・シャンクスが「賭け」て救った命であり、
    > ロジャーの血を引くエースが繋いだ命であり、
    > ロジャーと共に時代をつくった白髭も希望を託した命である、ルフィですからね……。
    > そりゃ感慨深いだろうし、書いていて思ったのですが、肩入れして応援だってしたくなりますね・v・
    そうなんですよねー。とりあえずロジャーの事を書きましたけど、
    ルフィに賭けている人は他にたくさんいるわけで。
    いろんな人のいろんな想いが込み上げてくる場面でした><

    >レイラさん
    こんばんわー!

    >ルフィがレイリーを見つけて、叫ぶ笑顔が
    >とっても可愛いです!!
    >そしてどこか似ているロジャーとの性格がレイリーにとっても
    >懐かしく、嬉しかったんじゃないでしょうかねw
    そうそう、ルフィのあの無邪気な表情も1巻の頃を意識してそうですよね!
    2年間の修行で成長したところと変わらないところ。
    いい形で残っていてうれしいですよね~。

    >saku さん
    コメントありがとうございます!!

    >シャンクスの言っていた「船長のあの言葉」とは
    >ルフィの「海賊王に、おれはなる!!」
    >だったのでは…?と思ったりもします
    前に妄想していたのですが、
    たぶん、ルフィには海賊王の先の夢があって、それが「船長と同じ言葉」であり、
    エースが言ったルフィの「夢の果て」であり、ロジャーが見たかった夢なのかなーと。
    ↓この記事も参考までに読んでいただけるとうれしいです^^
    http://moyamoya2.blog99.fc2.com/blog-entry-249.html

    >yaaatch さん
    コメントありがとうございます!

    >ベガパングが2年も何もしてないとはまず考えられないので
    >パシフィスタの改良版が出てくるか
    >また別の何かが出てくるかなーと思いました。
    そうなんですよねー。ベガパンクの2年間はすごく進化してそうなので、
    旧型と新型がいて、あれは旧型だったとかかなぁ??
    海軍の戦力は気になりますよね。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

この記事のトラックバックURL
http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/297-aefd3a40
この記事へのトラックバック

―碧虚堂―:WJ46号601話。

今週のジャンプ、ワンピ中心の感想です。もうすぐ60巻とGREENも出ますね~♪GREENの表紙を本誌で見て、楽しみが倍増しましたZE(≧▽≦)ノシ今週もネタバレ、腐女子発言等々に十分ご注...

徒然”腐”日記:Wジャンプ47号感想

ネタバレ注意~今日はマジ一言感想です、すんまっせーこれからちょくし1号の文化祭覗いてくるんで~ブラバンだから演奏の時間がね~~~~~表紙巻頭カラーはスケダンアニメ化おめ...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。