--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース 第600話 成長したチョッパーと迫る再出発の刻!!

2010年10月18日

ジャンプ46号、ONE PIECE ワンピースの感想です。
(ワンピース以外の感想は別記事で)

以下、ネタバレになりますので、ジャンプを読んでいない方はご注意ください。

■■前回の感想次回の感想■■


【タイトル】
第600話 再出発の島

【扉絵】
リクエスト 「筋トレ中、器具と間違えて、ワニを振り回しているゾロ」

涙目のワニがかわいそう><
でもゾロって起用ですよね。口で剣を使えるし、足で雑誌をめくってるし。

【本編】
(偽)ロビンを泣きながら探すチョッパー。
呼び止めてくれたのは、本物のウソップ。ナミとも再会できました。
というか・・・、チョッパーが!!!

ヒルルクの頃のチョッパー
ヒルルクといた頃、7年くらい前(16巻)

ウォーターセブンのチョッパー
ウォーターセブンの頃、2年くらい前(34巻)

大きくなったチョッパー
なう!

大きくなってる!しかも、かわいい!!
人獣型だと変化は感じませんでしたが、
獣型は2年前と全然違って身長はナミとウソップよりも大きいです。ビックリ!!
ウソップがチョッパーに乗るのを楽しみにしていましたが、
映画ストロングワールドでのコンビネーションが原作でも見れそうですね!!

そういえば、チョッパーの帽子も変わっていますよね。
ヒルルクから貰った帽子の上に被せているんでしょうか。
それとも、サイズが合わなくなったから、リュックの中に入れてるのかな?

で、ロビンたちが偽者だとやっと気付いたチョッパー。
「匂い」で人を判別できないのかなぁ、と思っていましたが、2年前だから少し忘れていたみたいですね。

そして、チョッパーが偽者を判別できなかったように、
今度は、船長ルフィが偽ゾロ&サンジに付いて行ってしまいました・・・、ちょ、ちょっと・・・。
2年後のルフィとチョッパーがこんな状態ということは、
相変わらずウソップとそげキングの判別はできそうにないですねぇ。

真面目に考えると、レイリーはこの島にルフィが来たことを把握できていたので、
「見聞色の覇気」をしっかりと身に付けているなら、人の判別は自然にできそうなんですけど。
見聞色が苦手と捉えていいのか、それともただのネタなんでしょうか。

ゾロとサンジ。

(ゾロ)
おれは 海岸へ行きたい
釣りをしてェんだ・・・

なんかカタコトみたいな台詞になってますが、サンジの前だからツンツンしてるんでしょうか。
当然サンジに止められて、挙句の果ては大喧嘩に。
久しぶりなんだから、二人ともちょっとはうれしそうな顔でもすればいいのに!!

あと、ゾロのお世話役ペローナはどこへ行ったんでしょう。
シャボンティ諸島にはいないみたいですが、ミホークがモリアさんの所まで連れて行ってあげたんでしょうか。
彼女の行方も気になります。


46番GRに(偽)麦わら一味が集合していました。その中に船長が4人。

・深手のアルビオン(9千200万ベリー)
・リップ・"サービス"・ドウティ(8千800万ベリー)
・濡れ髪のカリブー(2億1千万ベリー)
・返り血のコリブー(1億9千万ベリー)

「深手」が通り名になっちゃう海賊ってどうなんだろう・・・と思いつつ、
カリブーとコリブーは2年前のトラファルガー・ロー(2億ベリー)とほぼ同額ですけど、
強そうには見えませんし、海兵を「ギクッ」とさせてはいましたが能力者でもなさそう。
ルフィが来たのであっさりやられるのか・・・、それとも戦桃丸くんに捕まってしまうのか。

一方、ライブしていたブルックですが、ついに海軍に麦わらの一味という事がバレました。
2年前のシャボンティ諸島の騒ぎにも海兵がたくさんいたので、麦わらの一味だと分かるのは仕方がないとして、
ルンバー海賊団時代のブルックと同一人物だとよく分かりましたね。。
ブルックの手配書は50年以上前だし。。まぁ、まだ「疑い」ではありますけど。
決め手はやっぱり「アフロ」って事なんでしょうか??


サニー号には、続々と仲間が集まってきました。
しっかし、フランキーの珍プレーがすごすぎでした。

【今週のフランキー】
・手(バトル用?)から手(作業用?)が出る。
・鼻を三秒以上押すと髪型が変わる。(自在らしい)
・たまに語尾に「メカ」とつける。

すっげェな、ほんとフランキー。

で、サニー号の上にウソップ・ナミ・チョッパー・フランキー・ロビン。サンジとゾロは一緒。
ブルックは「NEW WORLD」が歌い終わったら来れそう。ルフィも問題ないでしょう。

ちょっと気になっているのが、2年後になってから、はっちゃん&ケイミー&パッパクが出てきていませんよね。
魚人島に案内すると約束していたので、彼らも来てくれると思うのですが。。

(はっちゃん)
魚人島へはおれたちが案内するから安心しろ
3日間海軍に気ィつけろ!!
(52巻)

ともかく全員の集合はもうすぐですね!再出発が楽しみで仕方が無いです。

■■前回の感想次回の感想■■

11月4日に60巻とGREENが発売されますが、
GREENの内容について気になる情報が載ってました。

・エースの入れ墨の秘密
・呼び名で分かる"仲間"へのメッセージ
・ルフィの直感力

うーん、どれも気になる話題。。
それに、扉絵シリーズ以外にも120点以上の動物扉絵や、
「3年SEA組赤髪TIME」などの番外編が4本も収録されるとか。
こ、これは・・・、何気に60巻よりも楽しみな内容です。。

ONE PIECE GREEN (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)


コメント

※コメントの返信はたぶん、すごく遅いです。ご了承ください。
※コメントはツイッターからでもOKです。ご気軽にどうぞー。
  1. レイラ | URL | -

    こんにちわ^^
    今回は早くコメントできますたw

    今回一番気になったのはブルックが
    「我々にとって敗北の思い出のある”無念の島”であり・・・そして・・・””再出発の島””!!」
    とタイトルのキーワードを言ったとこですかね♪

    音楽にあわせた歌詞が
    「奴の船出にぃ静けさなんて似合わなねぇ」

    ど派手に新世界へ行くんですかね?w
    楽しみですね~♪♪


    いずれ出るとは思いますが
    センゴクの後はやはり青きじが引き継いでいるのでしょうか?とっても気になります!!w

  2. もやもや | URL | -

    コメントありがとうございます☆

    >レイラさん
    こんばんわ。
    ご返信遅くなりましたm(__)m

    > 今回一番気になったのはブルックが
    > 「我々にとって敗北の思い出のある”無念の島”であり・・・そして・・・””再出発の島””!!」
    > とタイトルのキーワードを言ったとこですかね♪
    感想だと触れなかったですけど、確かにブルックの台詞から悔しさと、
    再出発できる嬉しさみたいな気持ちがすごく伝わってきますよね!

    > ど派手に新世界へ行くんですかね?w
    > 楽しみですね~♪♪
    どんな感じで出発するのか、ほんと楽しみですよね!!

    > いずれ出るとは思いますが
    > センゴクの後はやはり青きじが引き継いでいるのでしょうか?とっても気になります!!w
    青キジか赤犬か・・・、大穴で黄猿とか。
    私も気になっています^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

この記事のトラックバックURL
http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/291-97b300e3
この記事へのトラックバック

徒然”腐”日記:Wジャンプ46号感想

今日はこの後1号の三者面談なんですよ~中二だからね、そろそろ受験を意識しなきゃいけないんだねぇ言われる事は大体予想がつくけどはぁ~~~~~~~何やら緊張するよ・・・・自...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。