--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース 第592話 ルフィへの想いと仲間からの「YELL」!!

2010年07月17日

ジャンプ33号、ONE PIECE ワンピースの感想です。
(ワンピース以外の感想はたぶん別記事で)

以下、ネタバレになりますので、ジャンプを読んでいない方はご注意ください。

■■前回の感想次回の感想■■

【タイトル】
第592話 "エール"

【扉絵】
黄猿と赤犬のツーショット
こっ、これは・・・
渋すぎるツーショット。

「正義」という名の盆栽を切り過ぎちゃったサカズキさん。
そして「あ~、こりゃぁやりすぎたねぇ~~」とか言ってそうなボルサリーノ。

まぁ、赤犬ってこんな感じの真っ直ぐで、不器用な人なんでしょうね・・・
こんな真剣な表情見せられたら、なんか「エースの事」恨みづらくなるなぁ・・・
後ろにいるのは「ゾウ像」それとも「像ゾウ」?

【本編】
ゾロとペローナが飛ばされた「クライガナ島」。
モリアが死んだと知り、ペローナは泣いています。それを聞いたゾロ?が、

耳障りだ
他所で泣き喚くがいい・・・
招いていない
おれの留守中にお前達が勝手に住み着いていたのだろう

ゾロじゃなかった・・・
ミホークとペローナ
誰かと思ったらミホークさんだった。
一瞬、目を疑いました・・・

なんと、ここはミホークの住処だったのか…。
確かに雰囲気似てるけど、想像もしてませんでした、ほんとビックリ。

まっ、待てよ。
くまはこれを知っててゾロをここに飛ばしたってコト?
「ミホークならゾロを任せられる」的な考えが彼にあったの?
だとしたら、くまはどんだけ麦わら一味の事を想ってくれてたんだよォ…(泣

で、新聞には「モリアさん、頑張ったけど戦死」と書かれているようです。
でも、ミホークはモリアがドフラミンゴにやられた事を知らないようです。
「・・・・さァな」というミホークの表情を見ると何か勘付いているようにも見えますが。
というか、モリアさんはこのまま死亡確定でいいんでしょうか?

一方、ゾロは何やら動物さんたちと戦いを繰り広げています。
アニメで出ていた影はこの動物達だったようです。
その背後から現われたミホーク。
まさかまさかの2人の再会がこんな場所になるとは…

ミホークはゾロにいろいろと教えてくれます。
この動物は「ヒューマンドリル」、人間の真似をして学習する賢い"ヒヒ"とのこと。
それにこの島では「7年前」まで戦争が起きていたそうな。
世界会議でドラゴンが危険視されたのが「6年前」なので、
もしこの島の戦争が革命軍絡みなら、これが危険視されるきっかけになったのかな?

(ミホーク)
――もう日暮れだ
城へ来い
こいつらはおれの城には近づかん…!!

(ゾロ)
お前に命令される筋合いはねェ!!
おれは今海へ出る!!

(ミホーク)
…そうか 好きにしろ…

てか、「城へ来い」とかミホークさん。。何!?このやさしい言葉は・・・
これって、ゾロへの修行フラグなのかな。

2人とも今が決戦の時ではないことはちゃんと理解しているようだし、
ミホークが「未来の宿敵に稽古をつけてやるっ!」とかだったらなんかすごい展開だなぁ。
(ゾロのプライドが許さない気もするけど、、)


場面は変わって、「ウェザリア」のナミ
この島の技術、天候畑の「ウェザーボール」や「研究ノート」を盗んで捕まっていたようです。
当然、反省はしていない…
で、「女の涙」で見事脱出、ハレダスさんと盗品を取り返して、急いで青海へ降りるようですね。

ナミの泣き顔
ナミのウソ泣き。
だけど、本気泣きでもある。
そして、ナミのルフィへの想い。

ルフィ…無事なんでしょ!?
ごめんね!!
あんたはいつも私達を支えてくれたのに!!

こんな時こそ私達の番なのに…!!

こっ、これは、、ナミの想いに号泣です。。
ナミの場合、本当は失っていたかもしれない人生を取り戻してくれたのが、
麦わらの一味でありアーロンを倒したルフィですから。
初期のメンバの中で、一番ルフィへの恩を感じているのがナミだと思います。

でも、ルフィ、ナミを泣かせちゃったね…
このままだとやばいよ、ルフィ。

ゲンゾウさんとの約束
早くナミの笑顔を取り戻さないと、
ゲンさんに怒られるよー。

ちなみに、ルフィがいつ笑顔を取り戻すのか、
誰が取り戻してくれるのか、も重要なんだろうなぁと思ってます。
今の流れだと麦わら一味と再会した時かな。


次は、Dr.ベガパンクが生まれた島「バルジモア」のフランキー
これもアニメと話が繋がってますねー。
フランキーがぺガパンクの家に侵入したとき、警報が鳴って、
何か影出てきましたが、あれはきっと「海兵(警備兵)」だったんですね。

トナカイじいさんの話。

――しかし彼の悩みはいつもそうだが…
頭の中の完成図に現実がついて来れない
――それを実体化するための技術と資金がない
みんなを楽にしてやれないと泣く彼を見て…
我々の心は充分に温まったものだ…

Dr.ベガパンクの人物像が少し分かりましたね。
一応、彼の研究の目的は「人々の為」のようですね。
世界政府の研究者になったのも、「技術」と「資金」が必要だったから。
じいさんがベガパンクを「彼が子供の頃~」と話しているので、年齢も若そうな気がしますね。

で、押すなと言われた「自爆スイッチ」
海賊マークを見て、そのスイッチをつい押してしまったフランキー。
(上にDANGERって書いてあるのに。。)

はいっ…
これが世に言う未来国の大事件
「バルジモアの悪夢」である

バルジモアの悪夢
悪意はなかったんでしょうが、、
フランキーのしてやったり顔が…(爆笑)


でも、これはマジで悪夢です。ヒドイ、ヒドすぎる。。
トナカイじいさんの言ってた、

待て!!
決して押してはいかんぞ!!
「自爆スイッチ」だけはァ!!

これ、フランキーにとってはただのネタ振りだったようですね。
「押すな、絶対に押すなよ~」的なダチョウ倶楽部のネタに見えました(笑)


最後に、ハラヘッターニャのブルック。

若い娘が攫われて、音楽を作曲していたブルックですが、
やっぱり村人に勇気を与える歌を作ってたんですね。
で、一旦は捕まえた手長族に攫われてしまうブルック。

ルフィさん!!
辛いときは歌いましょう
その時のための音楽家です
今行きますから!!

「今行きますから!」ってブルックもやさしいなぁ。
とりあえず、どうやって逃げるかが問題だけども。


今週はここでおしまい。
残ったのは、サンジとロビンですが重要な2人が残りましたね・・・

サンジはルフィのピンチを知って、本来の自分も取り戻せるのか、イワさんとの接触はあるのか。
ロビンは、革命軍とどんな行動をとるのか。この辺が楽しみですね。

あと、レイリーの提案とチョッパーの新聞の件がスルーされてしまいましたが、
チョッパーの読んだ新聞だけ最新だったのか、
それとも他の仲間にとってはそれほど驚かない事だったのか。
ちょっと分からなくなりましたね。

■■前回の感想次回の感想■■

ONE PIECEシールえほん キャラブックONE PIECEシールえほん キャラブック
(2010/07/23)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る
これも欲しいけれども、、、、
そろそろ「ワンピース"Green"」とか出してもいい頃じゃないかな。


コメント

※コメントの返信はたぶん、すごく遅いです。ご了承ください。
※コメントはツイッターからでもOKです。ご気軽にどうぞー。
  1. レイラ | URL | -

    いやぁーナミがルフィを想う場面は私も泣けました!!

    もやもやさんが記事で書いておられましたが、
    ルフィがあれだけ宝物で大切な麦わら帽子を預ける唯一の人がナミ
    ルフィとナミは特別ですよねw
    私も同感です。

    ナミがルフィに対して見せる笑顔も特別な笑顔に見えます♪

    ミホークさん私も二度見ほどしたww
    帽子かぶってないし、剣も持ってないので
    誰かと思えばwww
    でもカッコイイ❤デスデスw

  2. もやもや | URL | -

    コメントありがとうございます☆

    >レイラさん
    >ルフィとナミは特別ですよねw
    そうなんですよー。
    友情でもなく愛情でもなく仲間以上の何か特別なものを感じるんですよね。
    ほんと今回もこの2人には泣かされます。。

    ミホークさんがまさかあそこにいるとは思いませんでしたからね。
    それに意外とやさしかったりするし。。
    これでますますミホークファンが増えましたね。。

  3. グリッパ | URL | -

    フランキーの懸賞金額上がった気がしますww

  4. もやもや | URL | -

    コメントありがとうございます☆

    >グリッパさん
    そうですねー、大事件ですからね!
    フランキーだとバレていれば、確実に懸賞金は跳ね上がりそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

この記事のトラックバックURL
http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/234-6f5ac903
この記事へのトラックバック

 リードマンのまとまりのない日記Return!:週刊少年ジャンプ(主にONE PIECE)感想2010-33

ほほぅ、To LOVEるが再びアニメ化ですか。 原作もどこかで再開させれば良いのにね~。 それではいつものジャンプ適当感想。 以下、ネタバ...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。