--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ32号感想 「いぬまるだしっ」遊んでたおもちゃってどこ行くんですかね・・・ 他

2010年07月14日

ジャンプ32号、ワンピース以外の感想です。
ワンピースはコチラ

以 下はネタバレになるのでご注意ください。

■NARUTO- ナルト-/岸本斉史/「ナンバー501 九尾襲来」

扉絵の赤ちゃんナルト&サスケがかわいいな♪
九尾を狙う「面の男」。
ミナトは人質のナルトを奪い返したものの、今度はクシナが・・・
そして、九尾復活。
九尾が「お前は・・・!」と怖い顔で「面の男」を見ている場面があるようですが、
過去に面識があるんでしょうか。
そして、いきなりクシナを殺そうとしていますが、完全に九尾は操られてしまってるんでしょうか。
それともクシナを相当恨んでいたのか。
面の男と九尾はそのまま木の葉隠れに向かうようです。

クシナがナルトを抱きしながら、
「ミナトありがとう 行ってらっしゃい」という場面は切なすぎる。。。(泣

最後にサスケを抱く「イタチ」がいますが、確か、九尾襲来事件の真相をイタチも知っているようでしたよね。
どのようにイタチが絡んでくるのかも楽しみです

■ 逢魔ヶ刻動物園/堀越耕平/「第1話 逢魔ヶ刻にいらっしゃい

初めてのアルバイトに挑戦する主人公「蒼井華」。
選んだバイト先は・・・、ウサギが園長で、しゃべる動物たちがいっぱいの不思議な動物園だった。。

とりあえず、主人公の「蒼井華」がかわいいですね。
ドジっぷりはすさまじいいですけど・・・
対照的に園長のドSっぷりもすごいものがありますね。
なんでゾウにキリンを入れようと考えたのかがほんと理解不能です・・・

でも、絵もきれいだし、描かれる動物達もすごく魅力的。
ストーリーは予想できないけど、何か惹かれる漫画ですね。

杉田先生の「SWOT」もおもしろそうですが、私の好みはこっちかな。。

■ 銀魂/空知英秋/「第三百十六訓 葬式って初めていくと意外とみんな明るくてビックリする」


来ました、幽霊ネタ。
しかもあの定食屋の親父がこんな重要キャラだったとは。。

幽霊ネタだと、銀さんと土方さんのビビリっぷりが相変わらずおもしろいですね。
あと、お坊さんを徹底的にいじりまくっていたのはツボでした。

で、読んでいたときは1回きりのネタなのかなと思ったら、まだ続くようです。。
しかも、人質ならぬ「魂質」をとられるとは…、もしや長編なのかな。。


■ ぬらりひょんの孫/椎橋寛/「第百十四幕 背中越しの絆」

イタクの「畏」を背負ったリクオ。
2人の回想を挟んでいるうちにあっという間に「土蜘蛛」を一刀両断!
えっ、倒しちゃったのかな・・・

一方、羽衣狐さんが美しい体を披露している中、現われたのはぬらりひょん。
ぬらりひょんを見つける羽衣狐が少し「恋する乙女」に見えたのは気のせい??

じいちゃん、戦うのかな。。

■SKET DANCE/篠原健太/「第145話 番外編 クエスト・ダンス 旅の始まり」

最後のスライムボッスンがおもしろすぎです。

■サイレン /岩代俊明/CALL.126"つなぐ手"

いや、これはちょっと感想というよりも、ほんと直感的に感じただけなんですが・・・、
雨宮さん、死なないよね・・・・・・

なんか先週からのアゲハとの関係を見ているとそんな嫌な予感がするのですが、、、
気のせいだと思いますけど。。

■いぬまるだしっ/大石浩二/「第91回 おもちゃは大切にしよう」

いぬまるくんが、おもちゃ全部を把握しているとは・・・
と、感動している間に繰り返された悲しき「トイ・ストーリー」。

てか、小さい頃遊んでいたおもちゃ。あれどこに行っちゃうんでしょう?
いつの間にか無くなってるよね・・・


ぬらりひょんの孫 第1巻【初回限定生産版】 [DVD]ぬらりひょんの孫 第1巻【初回限定生産版】 [DVD]
(2010/09/23)
福山潤 平野綾 堀江由衣 櫻井孝宏 杉田智和 大塚周夫

商品詳細を見る
がんばれ、アニメぬらりひょんの孫。略して「アニぬら」。



コメント

※コメントの返信はたぶん、すごく遅いです。ご了承ください。
※コメントはツイッターからでもOKです。ご気軽にどうぞー。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

    この記事のトラックバックURL
    http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/232-5335ad33
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。