--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース 第590話 弟に伝えたかったコト、ルフィが見失っていたモノ

2010年07月05日

ジャンプ31号、ONE PIECE ワンピースの感想です。

以下、ネタバレになりますので、ジャンプを読んでいない方はご注意ください。

■■前回の感想次回の感想■■
今回の感想のつづき→第590話 感想の続き、仲間がいるから誰よりも強くなれる
【タイトル】
第590話 弟よ

【扉絵】
ミホークさんとジンベエさんが仲良く「たこ焼き」食ってる!!
ちなみに、ミホークが使ってるのはゾロと戦ったときのミニナイフですよね。
ちきしょう!まだ、ゾロをたこ焼き程度だと思っているのかと、ミホークさんに問いただしたい(笑)

【本編】
最初のコマに「時は経ち――」とあるので、さらに何日か経過したんでしょうか。

ガープがフーシャ村に帰って来ました。
(こんなときにどこに行ったんだ!と怒るセンゴクが浮かんでしまいます。。)
フーシャ村の人々は戦争のコト、ルフィのコト、世界がどうなってしまうのか、
いろんな不安や心配を抱えているようです。

そして、ガープを待っていたのは、現在のダダン。
ダダンはガープを見るなり殴りかかります。

てめェあの戦争の現場にいて…!!
あいつらの目の前にいて…!!
なぜエースを見殺しにした…!!!!

「見殺し」という言葉はガープには辛すぎる。。。。。。。
そして、ダダンの涙がガープの顔に零れ落ちるのが印象的。

ガープとダダンの涙
落ちた涙は泣けないガープの分を表してるのかな…

そこにダダンを止めにマキノさんが割って入ります。

手の届く距離で
2人を救えなかったガープさんが…!!
一番辛いに決まってるじゃない!!!

ガープの心中を察し、ガープを守ろうとするマキノさん。
でも、ダダンは言い返します。

違う…一番辛いのは…!!
ルフィの奴さ!!
あいつがどれ程 兄を慕ってたか…

マキノさんもダダンもガープも、幼い頃のルフィとエースを知っている数少ない人たち。
この三人が今のルフィをどれほど心配してるのか、そんな気持ちがずっしりと伝わってきます(泣)

ちょっと話が本編から逸れまいますが、この人、今もフーシャ村にいましたね!!
マグラとダダン
名前はマグラでしたっけ?。
この記事でボニーとダダンの横にいる男が似ているというのを取り上げていましたが、
同一人物ではなかったようですね。本当にただ似ているだけのようです(笑)

場面は変わって「新世界」。
白ひげとエースの墓前の前に立つ、シャンクスとマルコ。

白ひげとエースの墓
本当に立派な墓ですね。

エースの帽子の行方
がずっと気になってましたが、どういうわけか墓前に供えられてますね。
やっぱりだれかがバナロ島で拾ってくれていたんでしょうか。

それに白ひげの海賊旗も供えられていますが、やっぱり船長が死んだら一旦解散しちゃうんでしょうか。
白ひげ海賊団の今後も気になります。
シャンクスの話。

敵でも白ひげは尊意を払うべき男さ…
センゴクですらそうだった

敬意ではなく「尊意」という言葉を選んだところが気になったりもしますが、
センゴクもその一人という部分は終戦時のセンゴクの
「構わん!!お前なら…いい…赤髪 責任はおれが取る」の台詞と繋がりますね。

シャンクスは海兵のセンゴクに尊意を抱き、センゴクは海賊であるシャンクスを信用する
この2人には過去何があったんでしょうか、気になります。。

シャンクスは苦しんでいるだろうルフィに、、、

ルフィ…辛いだろうな…
エースの最期の行動を聞いて驚いた…
それじゃまるでロジャー船長だ…
おれは船長に時には逃げてほしかったし
泣いて欲しかった

いいかルフィ
勝利も敗北も知り逃げ回って涙を流して
男は一人前になる

泣いたっていいんだ…!!
乗り越えろ!!

シャンクスの言葉はいつもあたたかい。
この言葉を直接ルフィに伝えてくれたらどれほど…、でも、それじゃ意味がない…
ルフィは自分自身で「エースの死」を乗り越えなければならない。

場面は女ヶ島へ。
「一人にしてくれ!」と暴れるルフィを力で押さえつけるジンベエ。
ジンベエはインペルダウンでのエースとの会話を思い出す。

(エース)
ティーチを追っていた航路で
3年振りに弟に会ったんだ アラバスタ王国で…
一目会っておれは…安心した
なぜだ と思う?

ジンベエはエースの想いとその答えを知っている。
知っているからこそ、ルフィに厳しい言葉をぶつけ、ルフィにある事を気づかせようとします。

もう何も見えんのか お前には!!
どんな壁も越えられると思うておった"自信"!!
疑う事もなかった己の"強さ"!!
それらを無情 に打ち砕く手も足も出ぬ敵の数々…!!
この海での道標じゃった"兄"!!
無くした物は多かろう
世界という巨大な壁を前に次々と目 の前を覆われておる!!
それでは一向に前は見えん!!
後悔と自責の闇に飲み込まれておる!!
今は辛かろうがルフィ…!!
それらを押し殺せ!!
失った物ばかり数えるな!!
無いものは無い!!
確認せい!!お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!

「エースの死」で見えなくなっていたもの。
まだ失ってはいない大切なもの
ルフィにとって最も身近であたたかいもの。

ルフィはそれにようやく気付く。

仲間がいる"よ!!!

仲間がいるよ、ルフィ

この場面、もう言葉につまってしまいますが、、仲間、そう仲間だよね。

 思い出されるのがルフィのこの言葉。(コミック40巻のブルーノ戦より)

ルフィ、ブルーノ、ギア2

おれには強くなんかなくたって
一緒にいて欲しい仲間がいるから
おれが誰よりも強くならなきゃ
そいつらをみんな失っちまう!!

ルフィの強くなりたい気持ちを伝える言葉なんだけど、その根源は仲間の存在があってこそ
仲間がいなきゃ冒険も楽しくないし、
ルフィにとっては一人で叶える海賊王の夢ならもう意味がないものなのかも。

そして、エースの答え・・・

おれがそこで見たのはよ…ジンベエ…

――もうおれの後ろをついて回るだけの
昔のルフィじゃなかった…!!
あいつにはもう…
頼もしい仲間たちがいた
何があっても大丈夫さ

おれは安心したんだ

そうかぁ、この時、エースは安心してたんだなぁ・・・

よろしく頼むよ、エース
このエースの笑顔が一番好きだったり。

エースは心配なんかしてなかったんだ・・・
ルフィの周りに頼もしい仲間たちがいるのを見て、安心した笑顔だったんだ、、そして、

弟よ、大丈夫だ。
お前にはもうおれがいなくても・・
こんな頼もしい仲間がいるじゃないか
何があっても大丈夫さ

こんなメッセージがエースの言葉の裏にあったと気付かされると、、
なんかもう、うれし泣き(号泣


一番大切なものに気付いたルフィ。
さぁ行こう!!!!仲間の下へ!!

■■前回の感想次回の感想■■
今回の感想のつづき→第590話 感想の続き、仲間がいるから誰よりも強くなれる

ワンピースフィルム ストロングワールド DVD 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】ワンピースフィルム ストロングワールド DVD 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】
(2010/08/27)
田中真弓中井和哉

商品詳細を見る
ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】
(2010/08/27)
田中真弓中井和哉

商品詳細を見る
今、猛烈にストロングワールドが見たい気分です!



コメント

※コメントの返信はたぶん、すごく遅いです。ご了承ください。
※コメントはツイッターからでもOKです。ご気軽にどうぞー。
  1. レイラ | URL | -

    こんにちわ!!

    私は涙が止まらないです;;笑。

    ダダンがあんなに怒ってエースとルフィを想っていること!
    そして、マキノさんとエースとルフィの過去の場面!
    シャンクスのルフィに対する思いやり!

    最後にエースがジンベイに言った
    ルフィに対する想い。
    本当に号泣ですよ・・・><;;

    ルフィには、まだ大事な仲間がいる!!
    海賊王とその仲間!!

    こうなる事を予測して白ひげにエースの事を頼みに行ったシャンクスってロジャー船長にも願っていた事だったんですね★

    うねり始め、遂にうねりを増した海は
    これからどーなるでしょうかねぇ。

    最近、最初の方のワンピース見直していますw
    それぞれが力を手にいれて
    パワーアップした麦わら海賊団のこれからが、ものすごく楽しみです!!

    がんばれ~~ルフィイイイイイイイ!!!!笑。





  2. keiko | URL | V5TnqLKM

    泣けました・・・

    いや、ホント電車の中で泣いちゃいそうでした(笑)
    サボの言葉でもあったようにこの世界の感覚では18歳から大人として扱われるみたいですが、17歳の「少年」ルフィの冒険はここで終わって、これから18歳「青年」ルフィの活躍が始まるのでしょうか。

    今回のような壁をクロコダイルやゲッコー・モリアは越えられなかったんですかね?

    そういえば、恥ずかしながら「おれには強くなんかなくたって一緒にいて欲しい仲間がいるからおれが誰よりも強くならなきゃそいつらをみんな失っちまう!!」

    の場面を覚えていませんでした!!
    どちらの巻に載ってましたっけ(><)??

  3. もやもや | URL | -

    コメントありがとうございます

    >レイラさん
    今週はよかったですよね。
    暗い話が続いていたので、やっと光が見えてテンションも上がりました!
    早く仲間と再会して、強くなった麦わら一味が見たいですね~。

    >keikoさん
    尾田さんが言っていた17歳最後の冒険というのは、
    エースの死を乗り越えて、大人になるという意味だったのかもしれませんね。

    >今回のような壁をクロコダイルやゲッコー・モリアは越えられなかったんですかね?
    たぶん、クロコダイルとモリアは大切な仲間を失った過去があると思うので、
    まだ仲間がいるルフィとはちょっと状況が違うかなと思ってます。

    命の重さを比べる事はできませんが、もしもルフィに起きた事が「仲間すべてを失う事」だったなら、
    今のルフィでは乗り越えなれない壁だったのなのかもしれません。

    「おれには強くなんかなくたって」は、コミック40巻でブルーノ戦です。
    ルフィが初めてギア2を使う場面ですね!!
    記事の方にも、画像付きで追記しておきました☆

  4. keiko | URL | -

    記事見ました!わざわざ画像UPして頂きありがとうございます!(^^)!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

この記事のトラックバックURL
http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/227-9e682b63
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。