--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ ワンピース 第456話 ゾロ&ペローナとブルックの行方

2010年06月20日

アニメ ワンピース 仲間たちの行方編の感想です。
今日はゾロ&ペローナとブルックの登場です。


【タイトル】
第456話 「仲間たちの行方 巨大な墓標とパンツの恩」

ゾロの迷子っぷりは相変わらずヒドイですね。
ペローナが刀の場所を教えてくれたのに、2日間城の中を探してもたどり着けないようです。。

結局、ペローナは(哀れに思ったのか)刀を返してあげますが、
ゾロをうまく使ってスリラーバークに帰りたいと考えているみたいです。
やっぱり、ペローナはモリアさんのところに返りたいんでしょうね…

そして、ゾロは森に勝手に出てしまい、それを追いかけてきたペローナ。
で、なにやら怪しい影が二人を狙っているようです。

二人が辿り着いた先には、大きな墓標があって、突然ゾロに襲い掛かる多数の影
その影は人間というよりも獣のような奴らですが、
ゾロの剣を弾いたり剃のような動きをしたりとかなりの手練のようです。

扉絵のときは、大きな影が一人だけ現れていましたが、
アニメでは多数の影が出ていたのは大きな違いでした。

扉絵の大きな影がボスって事なんでしょうか。

あの大きな墓標は誰のものなのか、それに扉の大きな影とアニメで現われた多数の影。
ゾロ編は予想ができないので、今後が楽しみですね。

最後にブルック編。
サタンに間違えらているブルック。
パンツのネタはスルーして…、手長族に村の女の子が攫われてしまいます。
しかし、村人は自分達で助けようとせず、ブルック頼み。
それを見たブルックは何やら作曲を始めるんですが、この辺の話は扉絵のとおりですね。
きっと、ブルックは村人を元気付けたり自分達で戦う勇気を持つ音楽を作ろうとしている気がします。


今回で仲間たちの行方の第二弾はすべて終了です。
扉絵だけでは分からなかったエピソードがあっておもしろかったですね。
きっと、尾田先生がアニメチームにいろいろと情報を出してくれたんでしょう。

次はルフィの現在に戻るようですが、
予告を見るとその前にルフィとエースの過去編を挟むんでしょうか?

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX クロコダイルPortrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX クロコダイル
(2010/07/01)
メガハウス

商品詳細を見る
マリンフォードでは大活躍だったクロコダイルさん。


コメント

※コメントの返信はたぶん、すごく遅いです。ご了承ください。
※コメントはツイッターからでもOKです。ご気軽にどうぞー。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

    この記事のトラックバックURL
    http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/224-8390767b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。