--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース 第587話 「弟を守る」想いと逃げない覚悟

2010年06月07日

ジャンプ27号、ONE PIECE ワンピースの感想です。
(ワンピース以外の感想は別記事で)

以下、ネタバレになりますので、ジャンプを読んでいない方はご注意ください。

■■前回の感想次回の感想■■

【タイトル】
第587話 "おれは、逃げない"

【扉絵】
なんと、今回はドラゴンとイワさんのコンビ。
革命軍は「情報が命」と言わんばかりに電伝虫をたくさん育ててますね。
黒い変な奴もいますが。。

【本編】
先週、国王に裏切られ火の手に追い詰められてしまったブルージャム。
しかし、しぶとく生きていて復讐に燃えています。

一方、国王はこの火事を「明るくてうっとしい」と言い、人が死のうが何も思っていない様子。
そして、ある貴族の親子は「貴族以外は人間ではない」という考えを持っているようです。
ゴア王国はすべてがめちゃくちゃです。
もうこのこの国は勝手に崩壊するんじゃないでしょうか、そんな予感がします。

火の中を逃げるルフィとエースでしたが、運の悪いことにまたブルージャムに見つかってしまいます。
ブルージャムは二人がお気に入りなのか「死ぬ時ァ一緒に死のうぜェ…!!」
道連れを持ちかけますが、ホンネは海賊貯金とその金を使っての復讐のようです。
エースは状況も考えて、宝のありかをあっさり答えようとしますが、

サボも分かってくれる
今はお前の…
今はおれ達の命が大事だ!!

エースゥ~~~。
「今はお前の…」の後なんて言おうとしたの?いや、分かる。分かります。。
エースの中で「弟を守る」という気持ちが徐々に大きくなっている。
「兄として生きること」。この事がエースの生きる意味になっていくのが十分に伝わってくる場面です(泣

そして、ルフィが殺されかけた時「ルフィに手を出すなァ~~!」とエースが見せたのは、

エースの覇王色の覇気
覇王色の覇気

マリンフォードで、ルフィはエースを救うために覇王色の覇気を見せていましたよね。(58巻)
あのとき、エースが「お前も…」と言っていたのは、この事だったわけですね。

二人の能力の目覚めが「兄弟を救いたい気持ち」からというのは、もう感無量でございます。

周りの海賊はエースの覇気でダウンしますが、流石のブルージャムは平然としています。
そして、エースのピンチに現われたのはダダン。

山賊ダダンだ!
何の因果か
このガキ共の仮親登録されててね

エースやルフィがコルボ山に来たときは、迷惑がったり、
二人を見捨てるような素振りを見せていましたが、ダダンも「親」なんだねぇ。。
エースが死に際に「あんな奴でも懐かしい」と言った場面につながりますね。

ダダンは強いのか弱いのか、すぐに逃げようとしますが、
エースはまたも「おれは逃げない!!」と言って、その場から動こうとしません。

「おれは、逃げない」

今回のタイトルでも使われていますが、エースの決して逃げない姿勢はこの過去編でもずっと描かれています。
それに、ルーキー時代の白ひげとの対決、バナロ島での黒ひげ戦、マリンフォードでの赤犬との対峙でも見せていました。
この「逃げない」という姿勢は「鬼の子」として生まれた事、父親の「ロジャー」のことをエースがどう思っているのかと
関わっている気がするのですが、この辺の背景や経緯をもっと知りたいところです。

そんなエースを見てダダンはルフィや仲間を先に逃がして、残ったのはブルージャム・ダダン・エースの三人。
でも、この勝負の結末は分からずで場面は変わります。

火に取り囲まれ逃げ場がないグレイターミナルの住民達。
巻き起こったのは「ヒュルル…」「ドォーン!!」と大きな爆発と海岸まで続く火のない道で、
その先にいたのはドラゴンとイワさん。

やっぱり、ドラゴンは「風」を扱う能力者でしょうか。
イワさんが言っていた「準備」とは、船を海岸に着けることだったのかな。
二人の背後に「くま」っぽいお方もさりげなくおられますが、、

2010_0607blog20004.jpg
後ろにいるのは「くま」さんですよね。

そして、ドラゴンは、

この国こそ
世界の未来の縮図だ…
いらぬ物を淘汰した世界に
幸せなど持ってはいない…!!
いつの日か必ずおれはこの世界を 変えてみせる
こんな国にも子供達は生まれてくるのだ…!

自由の為
共戦う意志のある者はこの船に乗れ!!

と言って、人々を船に乗せて、救い出したようです。。
が、ふと思ったんですが、周りはすでに火に囲まれているわけで、
人々の選択肢としてはもう船に乗るしかないですよね…。だって乗らなきゃ死ぬんだもの。。
ドラゴンは自由の為とかっこよく言っていますが、ある意味強制連行に近いような…
いや、まぁ…いいんですけど。。

10年前の革命軍は世界にアンテナを張り、居場所が無くなった人々を救いつつ、
革命軍の仲間を増やしている段階のようですね。

この火事の後、

エースとダダンは戻ってこない…、
ルフィは「エースに会いたい…!!きっとサボも心配してる…!」と大泣き、
グレイターミナル"不確かな物の終着駅"はすっかり「跡地」となり、
サボはエースとルフィを心配しながら、自由を奪われている

そして、火事から何日経ったのか分かりませんが、ゴア王国に世界貴族がやってくる日が来てしまう。
王国は式典の準備も整い、もうすぐにその政府の視察団が来そうな感じですが、
「いい天気だ…!!今日は船出日和だ」となぜか船を海に浮かべ、うれしそうなサボ。

で、今週はおしまい。

エースが「死にかけた」のはこの火事の事だったようですね。
ダダンも無事だとは思いますが、どうしてすぐに家に帰って来ないんでしょうね。

ドラゴンはこの過去編にもっと絡んでくるのかと思いきや、あっさり引き上げてしまいました。
今はまだ革命活動の初期段階で、あまり目立ちたくなかったんでしょうか。
サボともあれっきりなのかな。サボがあれだけ自由を求めて、苦しんでいたのだから、
革命軍に勧誘してあげれば良かったのに。。

あと、最後のサボの行動ですね。
あのまま、式典の邪魔をして、何か事件を起こしてしまうのかな。
でも、海に船を出すくらいなら、エースとルフィに会いにいけばいいのに、、
門を通してもらえないから、海経由でコルボ山に行こうとしてるって事なんでしょうか。
いろいろと気になります。来週を待ちましょう。

■■前回の感想次回の感想■■

映画ストロングワールドのDVD/Blu-rayが8月27日発売。



コメント

※コメントの返信はたぶん、すごく遅いです。ご了承ください。
※コメントはツイッターからでもOKです。ご気軽にどうぞー。
  1. BB | URL | e2xIBKiE

    楽しく拝見させて頂いてます!

    一つ訂正を。
    ポルシェーミではなくて、ブルージャムじゃないですか?

    余計なお世話かもしれませんが、一応…(>_<)

    では失礼しました!

  2. もやもや | URL | -

    ご指摘ありがとうございます!

    >BBさん
    すいません、修正しました。

    この記事だけ全部ポルシェーミと間違っていましたね…
    お恥ずかしい限りです。

    ご指摘ありがとうございました。
    助かりました。m(__)m

  3. レイラ | URL | -

    こんにちは☆


    エースはやっぱりお兄ちゃんですね^^
    覇気もっているとは思ってましたけど今回で「あーやっぱり!」と思いました。笑

    イワさんは知らなかったけど、どーしてクマはルフィがドラゴンの子だって
    知っていたのでしょうか。イワさんがつかまっていたからただ知らなかっただけなのでしょうか。気になります♪


  4. 無表情仮面 | URL | -

    うお―ん泣ける

  5. もやもや | URL | -

    コメントありがとうございます☆

    返信が遅くなっていましたm(__)m

    >レイラさん
    くまは七武海なので政府と海軍側の情報を得られますからね。
    革命軍のスパイで活動していたなら、
    ルフィの情報もいろいろと手に入れても不思議ではないと思ったりします。
    レイラさんが言うとおり、イワさんは捕まっていたというのもあると思いますし。

    >無表情仮面 さん
    エースですよね!
    いいお兄さんですよね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

この記事のトラックバックURL
http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/219-6c034510
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。