--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ23号感想 「いぬまるだしっ」どちらを選んでも運命には抗えないということですね。

2010年05月11日

ジャンプ23号の感想です。
ワンピースの感想はコチラです。

以下はネタバレになるのでご注意ください。

■NARUTO- ナルト-/岸本斉史/「ナンバー493 闇ナルト」

真実の滝で、自分の闇である「闇ナルト」と戦うナルト。
自分の憎しみに勝つ、乗り越える、コントロールできるようになる事が目的なんでしょうか。
ビーは何気に八尾と仲が良さそうで、信頼関係もできているみたい…
しかも、八尾はナルトに協力する事に積極的だったりする。
ナルトと"あの"九尾でこんな関係が築けるんでしょうか??

次回は、モトイがビーを殺そうとした過去が明かされるようですが、
それが真実の滝を乗り越えるヒントになりそう。

■銀魂/空知英秋/「第三百七訓 猿公達の闘い」

キャサリンではシリアスは成立しないですね・・・(笑
でも、かぶきちょうキャッツの活躍で、てる彦は助け出せました。
西郷、お登勢、勝男、かぶき町が一つになって戦い、
なんと言っても次郎長×銀時の死闘もすごい・・・

さあ、部下がすべてやられて華陀はどうする!?
春雨が本格的に動き出すと大変な事になりそうだけど、
ここは一旦降伏するんでしょうか。

■ ぬらりひょんの孫/椎橋寛/「第百五幕 しょうけら」

花開院本家に現れた「しょうけら」。
27代目…、風格はすごいけど、、弱そう。
秋房は憑鬼槍を使っても大丈夫なのかな。また堕ちそうな気がするんですが・・。

で、青田坊VSしょうけらへ。
青田坊は強そうだけど、きっと一人じゃ勝てないんだろうな。。

■SKET DANCE/篠原健太/「第136話 スクールトリップ狂詩曲5」

センターカラーのヒメコとサーヤがかわいい。
サーヤはボッスンが気になって仕方がない様子。
ヒメコとボッスンの入れ替わりを見破りそうなになる結城さんがすごい。
「椿」のキャラは崩壊中…(笑

そして、サーヤとボッスン(中はヒメコ)が対峙する。。
修学旅行編がおもしろくなるのはここからかな。
サーヤの気持ちに気付いたヒメコがどう答えるか!?ですね。。

■いぬまるだしっ/大石浩二/「第82回 人生は2択」

この選択ネタすごいなぁ・・・
ちなみに私は「B⇒B⇒ゴキブリ⇒ブアアア」。
なるほど、どちらを選んでも運命には抗えないということですね。(笑
本当に楽しめました。これはまたやってほしい。

■サイレン/岩代俊明/CALL.117"滾り"

タイトルの「滾り(たぎり)」が印象的。
こんな状況なのに、カイルは全力で戦える喜びが溢れているようですね。
デルボロに簡単に勝てないようじゃ、今後は厳しそう。。

一方、フレデリカを助けに入ったカブト。
カブトのメナスとフレデリカのコンビは何気に最強!?


PSYREN-サイレン- 11 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 11 (ジャンプコミックス)
(2010/04/30)
岩代 俊明

商品詳細を見る



コメント

※コメントの返信はたぶん、すごく遅いです。ご了承ください。
※コメントはツイッターからでもOKです。ご気軽にどうぞー。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

    この記事のトラックバックURL
    http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/204-798aac36
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。