--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース 麦わら帽子の事が気になって仕方がない

2010年04月15日

以下は、最新号のジャンプの内容を含んでいますのでご注意ください。


やっぱり、麦わら帽子が気になって仕方がない。
気になりすぎて、こんなフライング記事を書いてしまう始末。。
結局、ルフィの手元にすぐ戻って無問題だったわけですが…

いや、麦わら帽子っていいんですよね。

麦わら帽子とは元気に虫取りをしている田舎の少年が被るもの。

そんなイメージを個人的に持っていますが(笑)、
ワンピースを読んでいると本当に胸を打つアイテムになってしまうんです。

麦わら帽子はシャンクスとの誓いを表すものであり、
そして海賊王になる事を決めたルフィの夢を象徴するものでもある。

ルフィがナミに麦わら帽子を預けるときには、
多くを語らずとも、二人の信頼関係を表すものであったりする。

時にレイリーは麦わら帽子について、

その麦わら帽子は
精悍な男によく似合う!!
会いたかったぞ
モンキー・D・ルフィ

と言っていました。
精悍とは「動作や顔つきが鋭く、力強いさま」を言うらしい。(引用元)

意味深な言葉である一方、素直に受け取れば、、

昔、見習いでロジャー海賊団にいた若かりしシャンクスの精悍な姿を思い返し、
レイリーはそのシャンクスを懐かしむ。
そして、そのシャンクスが麦わら帽子を預けた人物に会えた喜びを素直に伝えている。

レイリーが元海賊として、シャンクスに懸ける期待度は大きく、
そのシャンクスがうれしそうに語ったルフィへの期待度はそれ以上に大きかった、と。

そのルフィにレイリーはやっと会うことができ、
その少年はシャンクスと同じように精悍な表情をして、麦わら帽子が似合っていた

レイリーが心待ちにしていた人物との出会いを、麦わら帽子を使い表現したすばらしい場面だと思います。

麦わら帽子は実はゴール・D・ロジャーのものだったのではないか。

よく耳にする事だと思いますし、その可能性もあると思っています。
ロジャーの宝物であった帽子をシャンクスが譲り受け、それをルフィに託す。
見事な流れだと思います。

が、私はそうは思えないんです。。

やはり、『麦わら帽子』はシャンクスのものである。

シャンクスははっきりと「おれの帽子」と言っているし、
自分の帽子だからこそ、『きっと返しに来い』と言えるんだと思うんです。

シャンクス おれの大切な帽子
おれの大切な帽子だ、と。

ちなみにシャンクスと同様にロジャー海賊団の見習だったバギーは、
ロジャーの事を相当慕っていたようです。
 
泣くバギー
処刑の日、涙を流すバギーは印象的

あのバギーが泣くほど慕っていたロジャー船長。。
(本音は「死ぬなら宝の場所を教えてってくれよ~~(泣)」なのかもと思ったりしますが…)
そんなバギーがロジャーの帽子にこんな事をできるはずがないと思ったりします。

バギーと麦わら帽子
唾を吐きかけるとは何事だ!

麦わら帽子は「シャンクスのもの」である。
麦わら帽子には「ルフィとシャンクス、二人だけの約束」が込められている。

シャンクスとルフィ
この場面には
たとえロジャー船長であっても入り込めない。。
そう思える今日この頃です。。


One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)
(1997/12)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る
物語は二人の約束から始まる。。



コメント

※コメントの返信はたぶん、すごく遅いです。ご了承ください。
※コメントはツイッターからでもOKです。ご気軽にどうぞー。

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

    この記事のトラックバックURL
    http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/185-cc8ae79d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。