--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE PIECE ワンピース 第569話 怪物

2010年02月03日

まだジャンプを読んでいない方にはネタバレになりますので、ご注意ください。


◆扉絵
雪が降る中、楽しそうに笑うウソップ。
首には、象さんの鼻をマフラー代わりに巻きつけてますねぇ。

◆本編
イワさんのテンションホルモンで復活したルフィ。
再度、エース救出に向かうルフィの前に立ちふさがったのは…

コビー!!

--コビー
 戦わなきゃ 変われない!!!
 ここは戦場だ!!!
 あの人を殺す気でやるんだ!!!

コビーは剃で立ち向かうが、、ルフィのゴムゴムのブレットで完全にダウン…

やっぱりコビー好きだなぁ…
『戦わなきゃ 変われない!!!』…
このセリフはぐっと来ます。。

次に立ち塞がるは、パシフィスタ。
(手からビームを出しているので本物じゃないはず)

しかし、それを止めに入るハンコック!!

パシフィスタの言動がおかしいですね…
自分で『攻撃中止…味方だ』と言って攻撃を止めてます。

よく考えれば、まだパシフィスタについて分からないことは多いです。

ルフィが攻撃対象で、ハンコックは味方っていうことは認識しているようだから、事前に情報を登録して、その命令どおり動くロボットみたいなもの??

それともある程度の意思は持っているんだろうか…

もし意思的なものがなければ、味方と認識した人には攻撃できない?
ということは、ハンコックならパシフィスタを殲滅できるかも???

場面は黄猿とマルコへ。

黄猿のレーザーで打ち抜かれていたマルコ、、
不死鳥の能力で再生しようとするが、オニグモ中将に海桜石をはめられてしまう…
そこにまた黄猿のレーザーが…

マルコ、、、、ピンチです(汗

ジョズも青キジに完全に凍らされてる…

ヤバイ…

崩れ始める白ひげ海賊団。

--センゴク
 グズグズするな!!!
 全員で白ひげの首を取れぇ~!!


海軍の集中攻撃を浴びてしまう白ひげ
オヤジを救おうと海賊たちが近寄ろうとするが…

--白ひげ
 来るな!!!
 こいつらぁ…これしきで…!!
 おれを殺せると思ってやがる
 助けなんかいらねぇよ
 おれァ白ひげだァァ!!!

集中攻撃を浴びてもなお、白ひげが振り下ろす一太刀は凄まじい…

まさに…怪物

--白ひげ
 おれが死ぬ事
 それが何を意味するか…
 おれァ知ってる…
 …だったらおめぇ…息子達の明るい未来を届けねぇと
 おれァ死ぬ訳にはいかねェじゃねェか…!!!
 なァエース

--エース
 …!!

白ひげが死ぬ意味とは…
その説明がカットされているような気がするけど、、

たぶん(自分なりの解釈ですが…)、白ひげという『海の王者』が死ぬことで荒れてゆく海…、白ひげという『親』という存在がなくなることで不安定になる世界
 
その中で、自分に代わることができる唯一の存在、それがロジャーの息子"エース"…
そのエースに見ていたのは、『未来の海賊王』となる姿…
 
白ひげは自らの命を捨てても、次の時代のためにエースを助けようとしている(はず…)
そこまで白ひげはエースの事を大事に思ってたんだなぁ…(泣

 

白ひげの背後を守るジンベエと隊長達…
しかし、無常にもセンゴクはエース処刑を再度命じる。

エースを助けようとするが、白ひげの体は動かない…


が…

 

--ルフィ
 やめろォ~~~~!!!

 


ルフィの叫びで戦場の動きが一瞬止まる…
処刑しようとした海兵はバタリと崩れ落ちる…

 


--バンダナの隊長
 覇王色の…

--青キジ
 おいおいマジか…!!

--白ひげ
 あの小僧…!!!


センゴクの顔も凍りついている…
(ジャンゴは泡を吹いて倒れてます…)


女ヶ島以来のルフイの覇気がついに出た!!
覇王色の覇気は『数百万人に一人しか使えない』でしたよね…
それに、王の資質を持つとのことだし、、
単純に珍しいというだけでなく、能力的にも恐るべき可能性を秘めているんでしょうか…
それとも海軍にとって脅威なのは『王の資質』?

センゴク、青キジ、白ひげの驚いた表情が印象的でした…
特にセンゴク
どこまで覇王色の覇気を持つ者を危険視するか分からないけど、
『エースと白ひげはもういい、まずはアイツ(ルフィ)をころせ』
的な展開になるかも。。逆にちょっと不安…

 


トラックバック(言及リンク設定なしです。お気軽にどうぞ☆)

この記事のトラックバックURL
http://moyamoya2.blog99.fc2.com/tb.php/103-bc73bad2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。