--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2お試し中

2009年10月12日

はじめまして!
FC2お試し中です。
過去記事は、Yahooブログからインポートしてみました…

Yahooブログは簡単に始められたんですが、FC2ブログは敷居が高そうですね…
使いこなせれば、ブログがもっと楽しくなりそうだけど

がんばろう、オゥー!
スポンサーサイト

ワンピース×ダダン について

2009年10月11日

ダダンについて、ちょっと考えてみました。
(えっ、今さら…??)


最新号のネタバレを含みますので、ご注意ください。


ダダンって誰かって、昔から予想されてきました。
でも、未だに明らかになりません…
初めて名前が出たのは、ルフィの賞金額が3億になったとき、フーシャ村の村長が言った

 

--フーシャ村の村長
 親子三代どうかしとるわい
 ダダンは知っているのか!?

でした。
この場面だけを見ると、ダダンって女性っぽい名前だし、親子三代どうかしているっていうのが
ガープ、ドラゴン、ルフィの3人を指しているなら、ルフィの母親って考えるのもうなずける。。

でもこの少し前に、ウォータセブンでガープがルフィに会いに来た場面がありました。

そこでガープは、

--ガープ
 最終的に友人に託し
 エースと共に修行をさせたが… 

とも言っています。
ここがダダンの伏線だとすると、ダダンはその友人とも考えられます。
なのでこれまでは、ルフィの母親説ガープの友人説の2つが有力でした…

そして、ようやく"声だけ"、第551話で登場します…
ガープがエースを回想するシーン

--ガープ
 お前が育てろ!ダダン

--ダダン
 え~~~~~!?そんな誰の子!?

--ルフィ
 ダダン?

--ガープ
 そうじゃ今日からそこで暮らせ
 こいつらと一緒に暮らすんじゃ仲良うせい!

この場面とガープの話は重なるので、ダダンはガープの友人に間違いないでしょう。
友人というからには、ルフィの母親ではないはず…、でも単に友人と言われてもピンと来ない…

さて、ここからは妄想ですが…

男、女?どっち?

言葉の感じから女性の可能性が高そうです。

もし育てたダダンが男性なら、エースにとってダダン=父親(オヤジ)でもよさそうだけど、
エースは父親(オヤジ)に結構こだわってます。

それに、ガープは小さい子供を育てられるほど器用そうに見えない…なので、
女性であるダダンに幼少期のエースとルフィを託すっていうのは納得できる。

ガープの友人というからには、ガープの家族ではないですよね?
それにガープの友人なら結構、年配?でも、言葉の感じは若いんですよね~

あと、エースは物心着く前からダダンに育てられたはずです。
エースとルフィの考え方の根底にはダダンがあるはず…

エースは父親のロジャーが嫌いなのに、海賊になった…
それに、エースは自由と冒険を求めている…

じゃあ、ダダンも海賊か、もしくは元海賊

でも、海賊に海賊嫌いのガープがエースとルフィを託す?
なぜ、ダダンは何で森っぽいところで暮らしてるの?
身を隠しているから?過去に何か悪いことをしたから?
じゃあ、やっぱり元海賊????

やっぱり今ある情報からは分からないな~~

尾田さんはダダンで、いつまで引っぱるのか…
う~~ん、モヤモヤしますね。。

あっ、読まれた方もモヤモヤさせてしまったかもしれませんね…、m(__)m

ONE PIECE ワンピース 第560話 インペルダウンの囚人達

2009年10月11日

ONE PIECE ワンピース 第560話 インペルダウンの囚人達


まだ、ジャンプを読んでいない方にはネタバレになりますので、ご注意ください。

◆扉絵

ゾロのあいつらどこだ世話がやける最終話 「忍び寄る影」

巨大な墓標の前にいるゾロとペローナ。
そこに、巨大な黒い影が、そして、手には大きな剣が…

よく見ると墓標の周りに剣がいっぱい刺さってますよね。
巨大な黒い影にやられた剣士のモノなんでしょうか。

それとも、この墓標を守っている人とかでしょうか…

この巨大な影を倒してゾロが強くなるのか…、
それとも剣術を教えてもらったりするのか…
ゾロ編、まったく分からない。。


◆本編
いきなり、ハンコックの『どん!』から始まります。

--ハンコック(小声で)
 そなたは必ず生きてここへ来ると信じておった
 これを…
 兄の手錠のカギじゃ…!!

ハンコックに抱きつくルフィ、そして、
その場に"パタリ"としゃがみ込んでしまうハンコック。

--海軍兵士達
 まさか!海賊女帝がやられた!?
 "鯖折り"だ
 "ぶち噛まし"からの"鯖折り"!!!

--ハンコック
 これが噂に聞く…
 結婚…!!?

ハンコックは手錠のカギをどこで手に入れたんでしょう。
兵士を石化して奪ったんでしょうか??
じゃあ、もしかして、正義の門を開けたのもハンコック?

ハンコックとルフィは今後どうなるんだろう…
このままだと、ハンコックは確実に仲間になりそうな気がします。
ただ、七武海に残れそうな伏線もあるので分かりませんが…
この二人の今後も気になりますね♪


ルフィを追いかけるスモーカー、それを阻止するハンコック。


--ハンコック(見下しすぎのポーズで…)
 不届き者!!控えよ!
 ここはわらわが通さぬ!!

--スモーカー
 海軍の邪魔をして てめぇが後でどうなるか分かってんのか!?

--ハンコック
 何をしようともわらわは許させる

スモーカーはハンコックが抑えてくれるようです。

なんとか、ルフィとスモーカーの再戦は免れましたね。
まだ、スモーカーの能力には対応できないので、 次回、覇気を覚えたあとの再戦が楽しみですね。
本気で戦う二人が見てみたいです。。

さて、場面は注目の"もう死んだ"『くま』へ
真相はやはり、ドフラミンゴが話し始めます。

--ドフラミンゴ
 つい先日だ
 政府の科学者"Dr.ベガパンク"の最後の改造によってコイツは
 とうとう完全な人間兵器になってしまった…
 正確には 元バーソロミュー・くま

 つまり コイツは自ら政府の研究する人間兵器の実験体になることを志願したのさ
 始めは手 次は足 本人の意識は残したまま
 体の各部は長期にわたり少しずつ改造されていった

--イワさん
 ウソをつっキャブルくまは政府を嫌っているのよ
 自分の命を政府に差し出すようなマネ絶対にしナーブルわよ

--ドフラミンゴ
 怒鳴ってもこいつと政府の間にどういう取り引きがあったかはおれもしらねぇ
 つい数日前までは確かにコイツの人格は存在した!!

 だが今はもう人と生まれた記憶すらねぇ死人も同然

 パシフィスタ"PX-0"だ!!
 昔のことなら忘れちまいな

--イワさん
 くま!!!
 この数年でヴァナタの身に一体何が起きタブルの!!?


そして、ルフィはくまの『もう二度と会うことはない…さらばだ』を思い出します。

--ルフィ
 そういえば アイツ最後に…


くまは、完全にパシフィスタになってしまったようです。
気になるのは『政府との取り引き』が何かってことでしょうか。


少し考えてみましたが、数日前のくまと今のPX-0の状態で強さは
大きく変わっていないような気がします。
そうなると自分から、PX-0化することは本人にもメリットはないので
望まないはず。
とすれば、くまの今までの行動が、結果として、PX-0にされてしまったのか。


もしかして、『政府との取り引き』というのは、『政府に絶対従うことを条件に、
パシフィスタの"強さ"を与える』
というものだったんでしょうか。



ルフィ達を2度も取り逃し政府の命令に逆らったために、
PX-0にされてしまったと考えれば、くまの『立場を危ぶめている』や
『もう二度と会うことはない』とも繋がる気もします。


そもそも、なぜ政府嫌いな人間が、パシフィスタの実験体になろうとしたのかは 分からないですが…


くまVSイワさん、本気の戦いになってしましました…
でも、イワさん相当強いですね。
やはり、革命軍の幹部というからには、実力は七武海と並ぶくらいでしょうか…


--イワさん
 ここは引き受けた!!ヴァナタ達!!麦わらボーイを 援護しな!!

--キャンディボーイ達
 ラジャー!!
 処刑台を目指せぇ~~~~!
 ウォオオオオオオオ!!!

一方、バギー

--バギー
 麦わらめ!!
 遅れを取るな野郎共!
 "キャプテンバギーの名を上げろ大作戦"実行の時はいまだ!!!
 成功すれば、全世界がドギモを抜かれることは受けあい!!
 各自作戦どおり抜かるんじゃねぇぞ


--Mr.3
 大丈夫カネ この作戦!!


バギーも何やら、やらかしそうですね。。
心配です…


場面は、クロコダイルへ…
Mr.1とともに、あくまでも白ひげを狙っているようです。

そこに、三番隊隊長のジョズが現れて、

--ジョズ
 "ブリリアント・パンク"

砂のクロコから血が…!?
ジョズも覇気使いでしょうか。
それとも、スピードが速すぎたため防ぎ切れなかったのでしょうか。

さらに、追いかけるジョズだが、ドフラミンゴが指先を"くいっ"で阻止。

--ドフラミンゴ
 よく、出て来れたなワニ野郎
 血の池の湯加減はどうだった?

--クロコダイル
 余計なマネすんじゃねぇよ
 殺されてぇのか?

--ドフラミンゴ
 口の悪ィ奴だ…!!
 フフ!!どうだおれと手を組まねぇか?


最悪のパターンです。。
ドフラミンゴとクロコダイルが手を組む??
いや~な予感…


そして、最後にルフィ、その前に立ちふさがるは、鷹の目のミホーク!!!


--ミホーク
 悪いが赤髪… この力 慎みはせんぞ…
 さて運命よ
 あの次世代の申し子の命
 ここまでか あるいは…
 この黒刀からどう逃がす・・・!!!

ミホークは本気だ
(そして、、言うことは相変わらずカッコイイわぁ…)

まぁ、ゾロの時も手は抜かなかったしそういう男だ。。

ゾロはいない…、まともに戦っても勝ち目はない…

黒刀から逃がすのは、果たして誰か…、

考えられるは、

…白ひげ
…マルコ
…ガープ
それとも、ドラゴンの登場か?
あるいは、ルフィのさらなる能力が見られるのか?


やばい、気になる。。


でも、
でも、、


来週、休載です…(泣)

ワンピース×大海賊時代の始まり×ロジャーの意志×白ひげ について

2009年10月10日

おしまいと書いておきながら、前の記事の続きです。
前のお話(妄想)を簡単にまとめると…

・ロジャーは実はワンピースを手に入れていない(きっとどんなモノかは知っている。。)
・ロジャーは病に冒され、すべてのポーネグリフを探すことができず、
その作業を次の世代へ託すため大海賊時代を作った
・大海賊時代を作ったのは、次世代の海賊達にポーネグリフを探させテキストをラフテルへ導かせるため
・リオ・ポーネグリフを完成させることで、ラフテルへ行く(上陸する)ことができる

でした。 まぁ、妄想ですから…、許してください。
前記事はこちらです。ワンピース×大海賊時代の始まり について
で、白ひげについても考えてみます。

白ひげは海賊王のロジャーの並び、最強の実力をもった海賊です。
ですが、白ひげはワンピースを手に入れることができないのはなぜか??
(白ひげが本格的に登場するまで、ずっと自分の中で謎でした…)

白ひげとロジャーは、同じ海賊王を目指したライバルで、
もしかしたらライバル以上の親しい間柄だったかもしれません。

当然、お互いのことは認め合った仲だったと思います。
でも、ロジャーが海賊王になった時点で、白ひげは負けです。

白ひげ程の海賊なら、潔く"負け"は認めるだろうし、ロジャーに対して敬意も払うでしょう。

そう考えると、白ひげはワンピースを手に入れることができないのではなく、
手に入れようとしないというのが正解だと思っています。

ワンピースは(一応)ロジャーの財宝なので、そんなものに白ひげは興味を示さないでしょう。
同じように、ロジャーがすでに得てしまった海賊王の称号にも興味はないのでしょう。。

じゃあ、白ひげの今の目的は何か?四皇として、新世界に君臨しつつ、何をしようとしているのか??
その1つは、センゴクが明らかにしてくれました。

エースを次世代の海賊王に育てること。
いや、エースだけではなく、マルコのように有望な若い海賊を育てること。
自分の息子と呼びながら…

2つめは、ジンベエが話をしていました。

荒れた魚人島、それを白ひげは『おれのナワバリにする』の一言で、そして『力』で平和にする。
ジンベエによれば、魚人島だけでなく、多くの島も同じようにして平和を維持している。。

このことから考えても、白ひげはワンピースも海賊王も目指していない、
逆に、次世代の海賊を育てたり、グランドラインの平和を守ろうしていることが分かります。

この行動から考えると、白ひげもかつてのライバル『ロジャー』の意志を受け継ぎ、
その意志を目的に海賊をいまだに続けているんじゃないでしょうか…

白ひげほどの男なら、

なぜ、ロジャーが自首したのか…?
なぜ、ロジャーは死してまで、大海賊時代を作ったのか?

そして、、

ロジャーの本当の目的はなにか?

白ひげはそのすべてを知っているんだと思います。
かつてのロジャーの意志を継ぎ、次世代の海賊達を育て、その中で有望な海賊たちが冒険を繰り返してゆく。
きっと、その先にワンピースがある。

自分の育てた海賊が、かつてのライバルであるロジャーの財宝=ワンピースを見つけることを期待して…

最後…、ロジャーはガープに自分の息子『エース』を託しました。
白ひげは、その『エース』を海賊王に育てようとしています。

ロジャーは、白ひげがエースを海賊王に育ててくれるということまで考えていたんでしょうか。
父親のかつての戦友であったガープと白ひげに育てられ、守られている『エース』…
なにかこう、不思議な運命?宿命?を感じますよね。

妄想にお付き合い頂いて、ありがとうございました。。

ワンピース 「大海賊時代の始まり」について

2009年10月06日

話は一番最初のシーンに遡ります。 第一話の1ページ目…

ロジャーが死に際に…
『おれの財宝か?ほしけりゃくれてやるぜ 探してみろ この世のすべてをそこに置いてきた』
と言ったことが、大海賊時代の始まりです。

で、いつからそう呼ばれたのか分からないけど、
ロジャーの財宝=ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)
のように言われるようになっています。

そして多くの海賊たちは、ワンピースは『ラフテル』にあると考えています。
のちにロジャー海賊団の船医だったことが判明するクロッカスは …

(クロッカス)
 『ラフテル』
 グランドラインの最終地点であり
 歴史上にもその島を確認できたのは海賊王の一団だけだ
 伝説の島なのだ

と言っています。 確認?上陸じゃなくて?
クロッカスはロジャー海賊団の一員なのに、まるで他人事のようです。。
しかも、ラフテルを”伝説の島”とまで言っています。
それにウソップが『じゃあ そこにあんのか ワンピースは?』と聞くと、クロッカスは

(クロッカス)
さあな その説が最も有力だが
誰もそこにたどり着けずにいる


と答えます。
さらに他人事ですよね。 一味なのに…。
この言葉をそのまま受け取れば、クロッカスは『ラフテル』には上陸できず、島を確認しただけということになります。
クロッカスは船医でありロジャーの病の痛みを和らげることができた重要な仲間です。
そのクロッカスがラフテルに上陸できなかったということは、
結局ロジャー一味はラフテルにはたどり着けなかった。(上陸できなかった。)
唯一、ロジャーだけが『ラフテル』に行くことができたってことでしょうか。

となると、具体的にワンピースが何かは分からないけれど、
ロジャーしかワンピースを見たことがないということになる。

目撃者はロジャーの他には誰もいない。 あやしくないでしょうか…?

何が言いたいのかというと… 実はロジャーもワンピースを見ていないんじゃないかってことです。

あっ、ワンピースはあるんですよ!!!

ロジャーはワンピースがあるという証拠(確証)は得たけど、 ワンピースが何かは知らないということです。
いや、正確にはワンピースが何かは分かったけど、 手に入れることはしなかった。

つまり、ロジャーの始まりの言葉…、あれには大海賊時代を作ることに意味があって、
財宝というのはそのきっかけを作るためのエサというか…、あくまできっかけというか…

なぜ、こう思うかというのにはもう一つ理由があって、
空島のポーネグリフに残したロジャーのメッセージとロビンの推測です。

ロビンはロジャーのメッセージを読み、
『ポーネグリフを繋げて読むことが、リオ・ポーネグリフではないか』ということに気づいた。
そして、ロビンは『今まで自分が読んできたポーネグリフをラフテルへ導かなくてはならない』と考えた。

これが正しい推測とすれば、世界に点在するすべての『ポーネグリフ』のテキストを 『ラフテル』へ届けないと、
『リオ・ポーネグリフ』は完成しません。

死の病を患ったロジャーに、すべての『ポーネグリフ』を見つけることができたでしょうか。
たぶん、できなかったのだと思います。

そう、これが自首した本当の理由じゃないかと思うんです。

だから、ロジャーは大海賊時代を作り、多くの若い海賊達がワンピースという宝を求め、
その中のいくつかの海賊が『ポーネグリフ』のテキストを『ラフテル』へ導くことを期待したんじゃないでしょうか。

きっと、ルフィ達のような。

そう考えていくと、『ラフテル』へ行くためには、『リオ・ポーネグリフ』を完成する必要があり、
それを完成することによって『ラフテル』へ行くことができるとも予想できます。

つまり、『リオ・ポーネグリフ』とは空白の百年を解き明かすと同時に『ラフテル』へ行く方法も書かれていると。

ちなみに、ロジャーだけ『ラフテル』へ行けたのは『万物の声を聞く』という能力があったから。

実はロジャーもワンピースを見てはいないんです。
そして、それを始めて手に入れるのがルフィ達なんです。

妄想ですけど、、そう考えた方がワクワクしませんか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。