--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピース 第603話 心に留めておく事とルフィの麦わら帽子

2010年11月08日

ジャンプ49号、ONE PIECE ワンピースの感想です。
(ワンピース以外の感想は別記事で)

以下、ネタバレになりますので、ジャンプを読んでいない方はご注意ください。

■■前回の感想次回の感想■■

【タイトル】
第603話 心に留めておけ

【扉絵】
「サンジとかわいいリスが一緒にパイを作っているところ」
サンジは美女より小動物に囲まれた方が似合う、かも。

【本編】
今回は回想が多かったので、分けて感想を書いていきますね。

■カリブーと麦わらの一味(偽)

戦桃丸はルフィを捕まえられなかったどころか、
レイリーがいたせいで海賊を結構取り逃がしてしまったようです。

それに連れてきたパシフィスタは2年前のプロトタイプだと話していました。
海軍も2年間、何もしていなかったわけではないようですね。

で、うまく逃げた麦わらの一味(偽)とカリブー。
偽者たちはカリブーによって始末されてしまったようで・・・。

しかも、カリブーはロギア系?の能力者のようです。
見た目はMr.3のドルドルと似ていますが、、何の能力なんでしょうか。

最後にカリブーはルフィ達を海底まで追いかけてきました。
邪魔して来そうですが、ルフィ達がロギア系の対抗手段を身に付けたかがこれで分かりそうです。

■レイリーとロジャーと麦わら帽子

レイリーの回想に二人の出会いが少しだけ出てきました。
レイリーは家を焼かれ、盗んだ船で暮らしていたようですが、何があったんでしょう?

img002_20101108194229.jpg
ここはどこ?
ローグタウン??
レイリーも東の海出身???

そこへふらっと来たロジャーですが、このコマにびっくり!?

ロジャーとレイリーの出会い、麦わら帽子
ルフィの麦わら帽子!?

回想の後、レイリーは「ルフィは一段とあの帽子がよく似合うようになった」と言っていたので、
ロジャー→シャンクス→ルフィと受け継がれていた、という事で確定?

そうであった場合、ロジャーがシャンクスに帽子を渡した時期が気になります。
バギーの回想ではシャンクスが見習いだった時、すでに帽子を被っていました。

シャンクスとバギーのケンカ
喧嘩する二人。
この時、若き日のレイリーも出ていましたね。
(3巻)

でも、バギーはルフィの麦わら帽子を見て、シャンクスを思い出し、踏みつけ
挙句の果てには唾を吐くというとんでもない行動をしていました。(詳しくは2・3巻を読んでね。)

バギーはロジャーをかなり慕っていたので、ロジャーの遺品にそんなことをするとは思えない・・・。
なら、バギーが見習いになる時はすでにシャンクスのモノになっていた、ということかな。
(見習いになったのもシャンクス→バギーの順番?)

それに、この3巻の回想がロジャー海賊団の一番古い場面だと思うので、
・白ひげはルフィの麦わら帽子を見て、若き日のシャンクスを思い出していた
・戦友のガープも帽子には一切触れていない
事も含めて考えると、ロジャーが海賊として名を挙げる時にはシャックスに譲っていたということかなー。

■世界をひっくり返す

あと気になったのはこの台詞ですねー。

おれはロジャー
この出会いは運命だ!!レイリー
おれと一緒に世界をひっくり返さねェか!!?

「世界をひっくり返す」。この台詞は白ひげの最後の言葉でも出てきました。

興味はねェが あの宝を誰かが見つけた時
世界はひっくり返るのさ
(59巻)

ふむふむ。
エースの最後の言葉で出てきた「ルフィの夢の果て」、過去編でサボとエースに話したルフィの夢、
そして、シャンクスが言った「船長と同じ言葉」
全部、「世界をひっくり返す」っぽい感じがしてきましたねぇ・・・。

【関連記事】
ワンピース ポートガス・D・エースに起きた出来事の意味を考える


白ひげの言葉の並びも「ワンピースを見つける→世界はひっくり返る」なので、
ルフィの「夢の果て」という意味とも合致しますし。

でも、「世界をひっくり返す」の具体的なところは分からないんですけどね。
ワンピースが何かも分かってないので当然だけど。

【関連記事】(妄想多め。)
ONE PIECE 『ひとつなぎの大秘宝』ワンピースとは何なのか


あと、レイリーはロジャーの1人目の仲間・・・、ということでいいよね?

■暴走のサンジ

サンジが暴走気味ですね^^
ナミを見て、海中に飛んでいきました・・・。
ブルックも心配していましたが、人魚に囲まれたら確実に「幸せ死に」しそうです。。

ちなみに、サンジの左目が出ている事(せめて、髪型が変わった事)に
誰も触れないということは、このままスルーされていくのかな??

■麦わらの一味と読者が心に留めておかなければならないコト

はっちゃん達がシャボンディ諸島にいなかったのが気になっていましたが、
1年前、デュバルと同じようにサニー号を守り、大怪我を負っていたようです。
今も魚人島で療養中とのこと。

で、残りの1年間、サニー号を守っていたのはバーソロミュー・くまでした。
くまについて、戦桃丸がこう話していましたが、

二年前の・・・"クマ公"の行動の意味は結局謎に消えたまま
だが人格を失った後も続いた"クマ公"の奇行を見れば・・・
"麦わらの一味"はいつか必ず!!
この島に再集結する日が来るとわかってた・・・
(第599話)

奇行というのは、サニー号を守ろうとした一連の行動を指していたようですね。
戦桃丸は理解できなかったようですが。。
あと、Dr.ベガパンクと交された約束によって埋め込まれたプログラム。

「麦わらの一味の誰かが再びこの船に戻ってくる日まで海賊船を死守せよ」

ふぅぅ、くまぁ・・・。
今、ワンピースを楽しめているのも、全部、くまのおかげです。ほんと感謝ですね。

でも、Dr.ベガパンクはこのプログラムの内容を知っているはずですよね。
ベガパンクってどんな人なんでしょうか。
科学技術の追求しか頭に無い感じがするけれど、カラクリ島の人たちも英雄扱いしていたし、
くまのとの約束はしっかり守るくらいだから、悪い奴では無さそう。。

しかし、まぁ、フランキーがこんないい話をしているのに、
一味は「ガツガツ」「ボリボリ」とメシに夢中だし、
あいからずルフィは「くまみてェな奴やっぱいい奴だったのかー」とのんきな事言っているし。
ちゃんと心に留めて置いてよ!


ということで今回は終わり。

くまの事実は薄々分かってはいることなので、驚きはあまりなかったですが、
ロジャーの麦わら帽子はびっくりしましたね。

麦わら帽子もロジャーから受け継がれる物(意志)だったとは・・・。
レイリーがルフィを見て、泣いていた気持ちがさらに伝わっていきますね。

あとは、シャンクスがルフィに麦わら帽子を預けた理由も気になってきます。

船長だったロジャーの形見を、東の海で出会った一人の少年に預けてしまうとは・・・。
それほど、ルフィにロジャーが重なって見えたのか。
それとも、シャンクスはロジャーから特別な遺言を受け取っていたのか!?
(「おれたちの夢を叶える海賊を探せ」とか。)

それに、このシャンクスとの約束の言葉。

いつかきっと返しに来い
立派な海賊になってな
(1巻)

「返しに来い」っていうのは、シャンクスに返すという意味じゃなく、
ロジャーの夢を叶えて、ワンピースがある場所に戻す・・・、という意味がある?
深いぜ、、ワンピース!

■■前回の感想次回の感想■■

まだ全然、読めてない・・・GREEN。


スポンサーサイト

ワンピース 麦わら帽子を見つめるトラファルガー・ローは何を想うのか

2010年05月07日

第582話でトラファルガー・ローが麦わら帽子を眺めていましたが、
結構気になる場面なので少し考えてみました。

妄想率高めの記事になりますので、その辺はご理解の上お読みください。。
以下は、最新号のジャンプの内容を含みますのでご注意ください。

■トラファルガー・ローの人物像を再確認してみる。

とりあえず、ローの行動や言動を見ながら人物像などを確認してみたいと思います。

シャボンティ諸島にて、、
・喧嘩の仲裁に入ったドレークに「今いいとこだったのに…ドレーク屋 お前…何人殺した?」と言う。
⇒"死の外科医"の異名が印象付けられる場面。

・ヒューマンショップに見学に来ていた。キッドには中指を立てて挑発をする。
・人身売買は何かつまらなそうな表情で見つめていた。
・ルフィが天竜人と殴ると、笑みを浮かべる。
・ルフィに自分から声を掛け、海軍がいることを教える。
「面白ェもん見せて貰ったよ 麦わら屋一味」とうれしそうにする。
⇒見学に来ていた目的は不明ですが、天竜人がルフィに殴られる結果には満足している様子。

・ルフィとキッドに絡む場面では他人に命令されたり、他人から指図されるのが大嫌いっぽい。
⇒負けず嫌いな部分はルフィとキッドに似ている。

・ルフィの「ワンピース」という言葉に敏感に反応する。

ルフィ、キッド、ローでワンピース
ルフィの言葉にピクっと反応する二人
ONE PIECE 52 より)

・キッドが「新世界で会おう」と言うと「・・・・・」と無言だが、笑っているように見える。
⇒3人とも「同じ夢を見るライバル」だと印象付けられる場面。

・ジャンバールを仲間にした時「半分は麦わら屋に感謝しな…」とルフィに一目を置いた面も見せる。
・命令されるのは嫌と言いながら、パシフィスタ戦でキッドと共闘する。
⇒その後の詳細は不明だが、無事に逃げ切れた様子。実力もある。

・戦争の映像が途切れると同時に、船を出す。
⇒白ひげが刺された事によって、海賊側が不利になると判断したから?

マリンフォード近海にて、
・瀕死のルフィを救うため、戦場に現れる。
・大将黄猿に狙われ、危険な状況になるが「赤髪海賊団」が現れ、結果的にロー達も救われる。
・ローは危険な状況にも関わらず、麦わら帽子が届くまで待っていた。
・ルフィを助けた理由を明確に答えず。イワさんは「直感が体を動かすときもある」と言っていた。
そして、女ヶ島での問題の場面
麦わら帽子を見つめるトラファルガー・ロー
ローは何を想うのか…?
(第582話)

ドフラミンゴや革命軍とのつながりなども考えられるローですが、
シャボンディ諸島での一連の行動を見る限りは、ドフラミンゴの傘下に入るようなタイプにも思えないし、
革命思想(政府を直接倒す)も今のところ感じないんですよね。
(ローのマーク関連の記事はコチラを参照)

それどころか「ワンピース」に夢を描くルフィと同じような海賊であることを、
印象付けられる場面が多いように思います。

■「麦わら帽子」を見つめること

麦わら帽子は「シャンクスとルフィの誓いのアイテム」ですが、
時にはシャンクスとルフィを繋ぐ役割を果たします。
特にシャボンディ諸島以降では、大物との出会いで「麦わら帽子」がうまく使われています。

冥王レイリーとの出会いの場面では、

その麦わら帽子
精悍な男によく似合う!!
会いたかったぞ
モンキー・D・ルフィ

と、ルフィを初めて見た時、麦わら帽子を被るルフィに精悍なシャンクスを重ねその出会いを喜びます。

マリンフォードでのルフィと白ひげの初対面では、白ひげは若き日のシャンクスの事を思い返しています。

白ひげとルフィと麦わら帽子
ルフィの「麦わら帽子」 に
若き日のシャンクスを重ねる白ひげが素敵すぎる
ONE PIECE 巻57 より)

そして、白ひげはルフィに問いかけます。

(白ひげ)
小僧 その麦わら帽子
"赤髪"が昔かぶってた奴によく似ているな…

(ルフィ)
おっさん シャンクス 知ってんのか!
これ預かってるんだ シャンクスから

白ひげの船の上で、シャンクスが「新しい時代に懸けてきた」と言った言葉の意味を
「麦わら帽子」を通じて白ひげは瞬時に理解しているのです。
そう、この目の前にいる小僧が赤髪が次世代を懸けた男であると。。

「麦わら帽子」とは、ルフィにとってはシャンクスとの約束を示すもので、
シャンクスにはルフィとの約束であると同時に「新しい時代に懸ける」という意味も持ちます。
そして、白ひげやレイリーのようにシャンクスをよく知る人物から見れば、
シャンクスとルフィを繋ぐものにもなります。

ローがシャンクスの事を知っていたのかは分かりません。
ですが、麦わら帽子を意味深に眺める姿を見ていると、もしかすると、彼の目には麦わら帽子ではなく、
「シャンクス」が映っていたのでは?と考えてしまうのです。

■「赤髪のシャンクス」と「トラファルガー・ロー」のつながりを考えてみる

と言っても、二人につながりがなければ妄想100%になってしまいます。
(個人的にはそれでも全然いいんですけど。)

二人の共通点が何かないかと、ざっとコミックを読み返してみたんですが、見つけたのは一つだけ。
それは、「北」というキーワード。

ローが「北の海」出身であることは初登場シーンでも紹介されているし、仲間は「北極っぽい」格好をしています。
それにベポも「北極グマ」のようなので、"北"出身を海賊団全体としてアピールしているようにも見えます。

あと、他の人がローを呼ぶ場面では、しっかりと「北の海」を付けて呼んでいます。
(もちろん、ローに限らず超新星達を呼ぶときには「出身の海」を付けて呼ぶ事が多いんですが、)

シャボンティ諸島のキッド:「"北の海"の2億の賞金首 トラファルガー・ローだ」
マリンフォードの海兵: 「トラファルガー・ローです!!"北の海"のルーキー」
ジンベエ:「"北の海"ト ラファルガー・ローじゃな」

という感じで、しつこいくらい「北の海」出身であることが強調されるのは何か重要な意味があるからでしょうか。
(ちなみに、他の「北の海」出身者を確認してみると「サンジ、ベラミー、ホーキンス、ドレーク」がいたりします。)

一方、シャンクスの「北」ですが、この場面です。
(ちなみに、シャンクス自身は"西の海"出身です。)

シャンクスは北へ向かうと言う
10年前のシャンクス、なぜ「東の海」にいたのか、
その目的は分かりませんが、次は「北へ向かう」と言う
ONE PIECE 1より)

そう、シャンクス達は10年前にルフィのフーシャ村を旅立った後、「北の海」に向かった可能性があるということです。

もちろん「ずっと北へ向かう」と言っているだけで、
その先が「東の海」の北なのかも知れないし、左腕を無くした事で行き先が変わった可能性だってあります。
シャボンティ諸島でレイリーとシャンクスが再会したのも10年前と言っていたので、
「北の海」に行く時間があったかも疑問が残ります。

なので、あくまでもその可能性があるというだけですが、はい、ここからは完全な妄想です。

10年前にフーシャ村を旅立った後、「北の海」でローとシャンクスは出会っているのでは?

細かい妄想してしまうと切りがないので止めますが、ローもルフィと同じように幼い頃にシャンクスと出会い、
シャンクスに憧れて海賊になった一人のような気がしてきます。

シャンクス程の魅力の持ち主なら、彼に憧れて海賊になったという者達がルフィ以外にいてもおかしくないと思いますし。

ただその場合、フーシャ村を旅立つ時点でシャンクスは「麦わら帽子」を被っていないので、
ローは「麦わら帽子」がシャンクスのものであることを知らない可能性が高いです。
思い返すとローが戦場を去るこの場面、、

麦わら帽子を受けとるトラファルガー・ロー
飛んで来たのが「麦わら帽子」「!」な 場面。
(第580話)
気になるのはベポとローの会話。

「キャプテン!"四皇"珍しいけ ど早く扉閉めて!!」
「ああ・・・待て何か飛んでくる!」


二人の会話の流れから妄想して見ると、
『ローの目線には"シャンクス屋"がいた("シャンクス屋"に何か想い入れがあった)』
⇒『"シャンクス屋"が何かを投げたのが見えた』
⇒『近くまで飛んできたが何か分からない』
⇒『パシッ』
⇒『これは"麦わら屋"の帽子か!』
⇒「なぜこの帽子を"シャンクス屋"が投げたんだ!?"麦わら屋"と"シャンクス屋"につながりが?』
こんな感情の流れがあっての「!」と取れるような気もします。

そして、582話で麦わら帽子を見つめるローの「・・・・・」には、シャンクスがはっきりと映っているのではなく、
戦場でこの帽子を拾い上げ、わざわざ(バギーを介して)ルフィに返した事、
そして二人の関係に興味を持っている場面のように思えてくるのです。

今後、ローがルフィに麦わら帽子を渡す場面があると思うのですが、その時に…

「おい、麦わら屋。この帽子は"シャンクス屋"と何か関係があるのか?」


と、ローがルフィに聞いたらおもしろいんじゃないでしょうか。。
(そうなると、ローの過去編が始まってしまいそうな気もしますが…)

長くなりましたが、おしまいです。
ここまで読んでいただいてありがとうございましたm(__)m

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX トラファルガー・ロー
メガハウス (2011-04-15)
売り上げランキング: 997
・・・・・

ワンピース 麦わら帽子の事が気になって仕方がない

2010年04月15日

以下は、最新号のジャンプの内容を含んでいますのでご注意ください。


やっぱり、麦わら帽子が気になって仕方がない。
気になりすぎて、こんなフライング記事を書いてしまう始末。。
結局、ルフィの手元にすぐ戻って無問題だったわけですが…

いや、麦わら帽子っていいんですよね。

麦わら帽子とは元気に虫取りをしている田舎の少年が被るもの。

そんなイメージを個人的に持っていますが(笑)、
ワンピースを読んでいると本当に胸を打つアイテムになってしまうんです。

麦わら帽子はシャンクスとの誓いを表すものであり、
そして海賊王になる事を決めたルフィの夢を象徴するものでもある。

ルフィがナミに麦わら帽子を預けるときには、
多くを語らずとも、二人の信頼関係を表すものであったりする。

時にレイリーは麦わら帽子について、

その麦わら帽子は
精悍な男によく似合う!!
会いたかったぞ
モンキー・D・ルフィ

と言っていました。
精悍とは「動作や顔つきが鋭く、力強いさま」を言うらしい。(引用元)

意味深な言葉である一方、素直に受け取れば、、

昔、見習いでロジャー海賊団にいた若かりしシャンクスの精悍な姿を思い返し、
レイリーはそのシャンクスを懐かしむ。
そして、そのシャンクスが麦わら帽子を預けた人物に会えた喜びを素直に伝えている。

レイリーが元海賊として、シャンクスに懸ける期待度は大きく、
そのシャンクスがうれしそうに語ったルフィへの期待度はそれ以上に大きかった、と。

そのルフィにレイリーはやっと会うことができ、
その少年はシャンクスと同じように精悍な表情をして、麦わら帽子が似合っていた

レイリーが心待ちにしていた人物との出会いを、麦わら帽子を使い表現したすばらしい場面だと思います。

麦わら帽子は実はゴール・D・ロジャーのものだったのではないか。

よく耳にする事だと思いますし、その可能性もあると思っています。
ロジャーの宝物であった帽子をシャンクスが譲り受け、それをルフィに託す。
見事な流れだと思います。

が、私はそうは思えないんです。。

やはり、『麦わら帽子』はシャンクスのものである。

シャンクスははっきりと「おれの帽子」と言っているし、
自分の帽子だからこそ、『きっと返しに来い』と言えるんだと思うんです。

シャンクス おれの大切な帽子
おれの大切な帽子だ、と。

ちなみにシャンクスと同様にロジャー海賊団の見習だったバギーは、
ロジャーの事を相当慕っていたようです。
 
泣くバギー
処刑の日、涙を流すバギーは印象的

あのバギーが泣くほど慕っていたロジャー船長。。
(本音は「死ぬなら宝の場所を教えてってくれよ~~(泣)」なのかもと思ったりしますが…)
そんなバギーがロジャーの帽子にこんな事をできるはずがないと思ったりします。

バギーと麦わら帽子
唾を吐きかけるとは何事だ!

麦わら帽子は「シャンクスのもの」である。
麦わら帽子には「ルフィとシャンクス、二人だけの約束」が込められている。

シャンクスとルフィ
この場面には
たとえロジャー船長であっても入り込めない。。
そう思える今日この頃です。。


One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)
(1997/12)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る
物語は二人の約束から始まる。。

ワンピース 第580話 忘れぬ友との約束、そして戦争は終結へ

2010年04月05日

ジャンプ18号、ONE PIECE ワンピースの感想です。



以下、ネタバレになりますので、ジャンプを読んでいない方はご注意ください。

【タイトル】
第580話 終戦

【扉絵】
たしぎがコビーに刀の講義してますね。もちろん剣術じゃなくて知識の。
そんな事より、たしぎのジャージ姿ってイイですね☆

【本編】
さて、シャンクスが登場したわけですが、、まずは麦わら帽子の件。。
前回、気になりすぎて「ルフィの麦わら帽子とエースの帽子の行方は?
なんて記事を書いてしまったんですが、こんなにあっさり解決してしまうとは…

だって、すでにローの潜水艦は出航したと思ってたので。。
なのに…、シャンクスは宝の地図を餌に、バギーに投げ…、バギーは「うひょーい!」とローに麦わらを投げる。。
まさかこんなリレーが行われるとは…

--ラッキー・ルウ
 お頭ァ 10年振りのルフィだぞ
 一目 見ておかねェのか!?

--シャンクス
 一目… 会いてェなァ…

 だが…
 今 会ったら …
 約束が違うもんな ルフィ


そういうことか…。
麦わら帽子がどのような経路でルフィに戻るかじゃなくて、
このワンピースという物語の中盤で『二人の約束』をもう一度再確認させたかった。
そして、『今はその時ではない』と。

そういう演出だった訳ですね。。納得です。。

ちなみに出航!と言っておきながら、まだ潜水艦が出航していなかったのと、
麦わら帽子というコントロールが難しいモノを瞬時にリレーしていたのは納得できません(笑)

しかし、大将達は本当にしつこい。。
青キジは「氷河時代(アイスエイジ)」で海を凍らせて、
黄猿は「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」でビームの集中砲火で潜水艦を攻撃する。

もちろん潜水艦は逃げ切れたとは思いますが、、

そして、ハンコックは軍艦でルフィを追ってゆくと。。
やはり、目的地はシャボンティ諸島でしょうか。

で、シャンクスとバギーの再会…
ローグタウンで別れて以来会ってないと言っていたので、この時から22年振りですよね?
2010_0405blog20030.jpg

22年振りって…相当ひさりぶりですよね。
なのにいきなりケンカですか!?
シャンクスはちょっとうれしそうですが、、
まぁ、この2人の関係は変わってないってことですね。。

ちなみに囚人達の眼差しはもうスルーしときます。(笑)

バギーはシャンクスと一緒に逃げる気です。。
しばらく、一緒に行動を共にするならその場面も見てみたいですね。

--マルコ
 赤髪…!!

--マルコ
 これ以上
 応戦するな 大人しく手を引け

マルコは白ひげもエースも守れなかった責任を一番感じているんじゃないでしょうか。。
表情をみるとそんな感じがして、せつなくなります。。

ちなみに、二人はこの時が初対面だったんでしょうか?(シャンクスが白ひげに会いに行った時)
2010_0405blog20029.jpg
以前から顔見知りだった感じもしますが。。

一方、ミホークもシャンクスが来たことで、手を引くと決めたようですね。。

--ミホーク
 白ひげと戦うことは承諾したが
 "赤髪"は協定の範囲外だ…

う~ん、契約に忠実な人間であるというのを表現しているのか。
それとも、以前片腕のシャンクスには興味はない言ってましたが、
ここでもシャンクスには興味がないという事を意図してるんでしょうか。。
2010_0405blog20031.jpg
まぁ、なんだかんだシャンクスとミホークには今も深い繋がりがありそうです。
2人とも次世代に何かを託そうとしているので、同じ夢を見ているのかもしれませんね。

--シャンクス
 これ以上欲しても
 両軍 被害は無益に拡大する一方だ…!!!
 まだ暴れ足りねェ奴がいるのなら
 来い…!! おれ達が相手をしてやる!!

2010_0405blog20032.jpg

ドン!!と赤髪海賊団!!!
中央にシャンクス、左右にヤソップとベン・ベックマンと。
背後にラッキー・ルウのほかに5人と1匹いますね。

ん?新入りのロック・スターがいませんね。
見当たらないということは、こいつらが今の幹部ということでしょうか。

ヤソップはイイ体してますね。
ということはやはりウソップが太っていたのは、マッチョ化する伏線だったんだろうか…

--シャンクス
 どうだ ティーチ…!!
 いや "黒ひげ"

--黒ひげ
 ゼハハハ やめとこう…!!
 欲しい物は手に入れたんだ
 お前らと戦うにゃあ
 まだ時期が早ェ…!!

『時期が早い』か…
3本傷の因縁もありますし、いずれこの2人の決戦は確実に起こりますね~。

--シャンクス
 全員 この場はおれの顔を立てて貰おう

 "白ひげ"
 "エース"
 2人の弔いはおれ達に任せて貰う

 戦いの映像は世に発信されていたんだ…!!
 これ以上そいつらの死を晒す様なマネはさせない!!

故人にも礼儀を怠らないシャンクスの心配りというか本当にすごいな。。
しかし、2人の弔いってどうするんでしょうか。。
弔いのために2人の故郷の海へ一旦戻るんでしょうか。。

--センゴク
 構わん!!
 お前なら…いい…赤髪
 責任はおれが取る

ここの発言は気になりました。

『お前なら』?何かセンゴクはシャンクスを信頼してません??
コミックの25巻で五老星が、
「赤髪は暴れさせればこそ手に負えんが 自分から世界をどうしようという男でもあるまい」
と言ってました。
とは言え、黒ひげと比べてシャンクスには野心がないからとかそんな単純な理由ではなさそう。
センゴクとシャンクスにも過去に何かある?…、と思わせる発言です。

『責任はおれが取る』の方は、やはり海軍の世代交代を予感させます…
センゴクは元帥を退くのでしょうか。。

--センゴク
 負傷者の手当てを急げ…!!
 戦争は…!!終わりだァ!!!


戦争、終わりました。やっと。。
来週休載なので、この戦争はその間にゆっくり振り返りたいですが、
ともかく、今回はシャンクスすげェな!!ってことです。。

四皇はだてじゃない!!
何よりも、そういう四皇という名声を持った面を持ちながらも、
10年前に出会った少年との約束を忘れずに、、
『今 会ったら …約束が違うもんな ルフィ』
なってことを言っちゃうシャンクスがもう素敵すぎます。

白ひげから感じたのは『親父』として器の大きさでしたが、
シャンクスから感じるのは常に『憧れの人』であり続ける存在感ですね。

2010_0405blog20034.jpg



波乱続きの白ひげVS海軍本部の『マリンフォード頂上決戦』でしたが、

さてさて、
ルフィの容体はどうなる?
分かれた麦わら一味との再会は?
そして、0巻等であった『17歳のルフィ最後の冒険』の尾田さんの発言をひっくるめると。。

次回は、

あの『マリンフォード頂上決戦』から1年後…

から再開ですか?
いや、もしや「シャンクス外伝~戦場のボーイズライフ」的なワンクッションを入れて…

すいませんm(__)m

きれいに戦争が終結されてしまったもので、、
でも、本当に次回はどんな展開になるんでしょうか。

しばらく、分かれた仲間の話を進めるというもあるかも。。


ルフィとシャンクスとの出会いは1巻で。

One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)
(1997/12)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

シャンクスと白ひげの会談は45巻で。
ONE PIECE 巻45 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻45 (ジャンプコミックス)
(2007/03/02)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

ワンピース ルフィの麦わら帽子とエースの帽子の行方は?

2010年04月01日

ジャンプ17号、ONE PIECE ワンピースの感想の続きです。

本感想はコチラ↓
ONE PIECE ワンピース 第579話 勇気ある数秒


以下は、ネタバレになるのでご注意ください。

今週の『勇気ある数秒』では気になる点がたくさんあるのですが
、特に気になっているのが『麦わら帽子の行方』なんです。

強い仲間を集めて
立派な海賊になって
シャンクスに麦わら帽子を返しに行く…
これはルフィの約束でありでもあるのに…

シャンクスとルフィの約束
麦わら帽子は二人の約束の象徴

本来は、ルフィの仲間が揃った状態で、シャンクスに会う。
そして、立派になった海賊として姿を見せてシャンクスに認めてもらう!
その上で、シャンクスに麦わら帽子を返す。
といのが理想だと思います。

それではなぜこの場所で、一時的にでもシャンクスの手に渡ってしまったのか。。

2010_0329blog20003.jpg
麦わら帽子を拾い上げるシャンクス

しかも、ある意味ルフィにとっては不本意な形で…

いや、、だからこそ、この演出麦わら帽子がルフィの手に戻る経路には、
重要な意味があると思うんです。。

ルフィはシャンクスが戦場が現れると同時に、ローの潜水艦で戦場を去りました。(たぶん)

ロー達はシャボンティ諸島に戻る可能性が高いと思っていますが、
そうなると誰かがこの麦わら帽子をルフィの手に返す必要が出てきます。

シャンクスが直接渡しに行くんでしょうか…。
もし、ルフィが疲労や傷の回復でしばらく眠り続けるならその展開もありかもです。

眠っているルフィに"そっと"麦わら帽子を返し、、そして何か重要なメッセージを残すとか…
そんなやさしいシャンクスとの場面も見てみたい気もする。。

シャンクス以外が麦わら帽子を届けるとすれば、誰になるんでしょうか?

戦場にいるルフィとつながりのある人物は、ガープ、コビー、ハンコック、イワンコフくらいでしょうか。。

戦後、ガープとコビーが自由に行動できるとは思えないのでハンコックかイワンコフ?
エースつながりで、マルコというのも可能性もありますね。

マルコなら白ひげやエースの事をルフィに伝えるという場面も作れそうですし、
同時にエースが伝えようとした最期のメッセージを白ひげ海賊団に伝えることもできます。


エースの言葉
エースの最期の言葉はルフィがみんなに伝える

この場合は、もちろんルフィが元気になればですが…
ともかく、麦わら帽子がシャンクスの手に渡り、どのようにルフィに戻るのかは興味深いです。

あと、ルフィの麦わら帽子の行方もそうなんですが、
バナロ島での決闘で地面に落ちていたエースの帽子って結局どうなってしまったんでしょうか…(泣)

エースの帽子の行方は
エースの帽子の行方は?

誰か拾ってくれてるんでしょうか…

帽子にある『TWO FACE(泣き笑い)』が、
エースが背負っていた悲しみ最期の微笑みと重なって切なくなります…(泣)

【追記】
来週号のネタバレと思われるコメントがあったため、、
念のため、この記事のコメントは非公開とさせて頂きました。。
閲覧してしまった方がいたら、本当に申し訳ございませんでしたm(__)m



One piece (巻18) (ジャンプ・コミックス)One piece (巻18) (ジャンプ・コミックス)
(2001/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

ONE PIECE 巻45 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻45 (ジャンプコミックス)
(2007/03/02)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。