アニメ ワンピース 第462話 世界を滅ぼす力!グラグラの実の能力

2010年08月15日

先週見れなかったけど、今週は見ました。
なので、早速感想です。

以下、ジャンプ最新号の内容を含んだ感想になるのでご注意ください。

■グラグラと海震と黒ひげ

白ひげの海震ですが、これってアニメで見ると本当にスゴイ力だなーって改めて感じます。
無差別攻撃を仕掛けるならほぼ無敵。
確かに「世界を滅ぼす力」と言えますよね・・・
黒ひげが狙っていたのも分かる気がします。

黒ひげって、マゼランに作戦なしで突っ込んだり、船は丸太舟だったりで、
無茶・無謀な行動が多いし、時折見せる小物っぷりも酷かったりしますよね。
でも、一番彼の恐ろしいところはこの計画性ですよね。
何十年も「ヤミヤミの実」を手に入れるためだけに白ひげの船に乗って、
インペルに侵入するために七武海に入る、そしてチャンスをまって、
白ひげのグラグラの能力を奪う。
ホント怖い存在です、黒ひげティーチは。

■海震とヒエヒエ

白ひげの海震でルフィ達の軍艦が押し戻されていく場面は原作にはなかったですよね。
最後にバギーが「なんじゃあれはー?」と言っていましたが、
青キジのヒエヒエで海が凍っていく場面と繋がっているんでしょうか。

で、その海震から生まれた大津波をあっさり凍らせてしまう青キジのヒエヒエもスゴイ力。
この力があれば世界を氷河時代にする事もできそうですよね。アイスエイジだけに。
ある意味これも「世界を滅ぼす力」なのかも。。

■たしぎさん


たしぎって視力悪いキャラですけど、戦うときってメガネしないんですよね。
なんでだろ?ってちょっと思いました。。
あと、ミホークの「黒刀 夜」の解説を真面目にしていましたが、
心の底では「ほしい・・・」と思っているんでしょう、きっと。。

■スクアードさん

確かに原作でも舌をずっと出してましたけど、アニメで見るとホント変ですねー(笑)
ギャグっぽく見えます・・・、けどコイツが。。

■ミホークさん

最後、ミホークさんが白ひげに向けた「一撃」で終わりなんですが、、
ミホークさんはやっぱりカコイイですねー。
斬撃が「青?緑?」っぽかったものも気になりましたけど。


ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】
(2010/08/27)
田中真弓中井和哉

商品詳細を見る
発売日近づいて来ましたね!!
ヒャッハー!
スポンサーサイト



ワンピース 第592話 ルフィへの想いと仲間からの「YELL」!!

2010年07月17日

ジャンプ33号、ONE PIECE ワンピースの感想です。
(ワンピース以外の感想はたぶん別記事で)

以下、ネタバレになりますので、ジャンプを読んでいない方はご注意ください。

■■前回の感想次回の感想■■

【タイトル】
第592話 "エール"

【扉絵】
黄猿と赤犬のツーショット
こっ、これは・・・
渋すぎるツーショット。

「正義」という名の盆栽を切り過ぎちゃったサカズキさん。
そして「あ~、こりゃぁやりすぎたねぇ~~」とか言ってそうなボルサリーノ。

まぁ、赤犬ってこんな感じの真っ直ぐで、不器用な人なんでしょうね・・・
こんな真剣な表情見せられたら、なんか「エースの事」恨みづらくなるなぁ・・・
後ろにいるのは「ゾウ像」それとも「像ゾウ」?

【本編】
ゾロとペローナが飛ばされた「クライガナ島」。
モリアが死んだと知り、ペローナは泣いています。それを聞いたゾロ?が、

耳障りだ
他所で泣き喚くがいい・・・
招いていない
おれの留守中にお前達が勝手に住み着いていたのだろう

ゾロじゃなかった・・・
ミホークとペローナ
誰かと思ったらミホークさんだった。
一瞬、目を疑いました・・・

なんと、ここはミホークの住処だったのか…。
確かに雰囲気似てるけど、想像もしてませんでした、ほんとビックリ。

まっ、待てよ。
くまはこれを知っててゾロをここに飛ばしたってコト?
「ミホークならゾロを任せられる」的な考えが彼にあったの?
だとしたら、くまはどんだけ麦わら一味の事を想ってくれてたんだよォ…(泣

で、新聞には「モリアさん、頑張ったけど戦死」と書かれているようです。
でも、ミホークはモリアがドフラミンゴにやられた事を知らないようです。
「・・・・さァな」というミホークの表情を見ると何か勘付いているようにも見えますが。
というか、モリアさんはこのまま死亡確定でいいんでしょうか?

一方、ゾロは何やら動物さんたちと戦いを繰り広げています。
アニメで出ていた影はこの動物達だったようです。
その背後から現われたミホーク。
まさかまさかの2人の再会がこんな場所になるとは…

ミホークはゾロにいろいろと教えてくれます。
この動物は「ヒューマンドリル」、人間の真似をして学習する賢い"ヒヒ"とのこと。
それにこの島では「7年前」まで戦争が起きていたそうな。
世界会議でドラゴンが危険視されたのが「6年前」なので、
もしこの島の戦争が革命軍絡みなら、これが危険視されるきっかけになったのかな?

(ミホーク)
――もう日暮れだ
城へ来い
こいつらはおれの城には近づかん…!!

(ゾロ)
お前に命令される筋合いはねェ!!
おれは今海へ出る!!

(ミホーク)
…そうか 好きにしろ…

てか、「城へ来い」とかミホークさん。。何!?このやさしい言葉は・・・
これって、ゾロへの修行フラグなのかな。

2人とも今が決戦の時ではないことはちゃんと理解しているようだし、
ミホークが「未来の宿敵に稽古をつけてやるっ!」とかだったらなんかすごい展開だなぁ。
(ゾロのプライドが許さない気もするけど、、)


場面は変わって、「ウェザリア」のナミ
この島の技術、天候畑の「ウェザーボール」や「研究ノート」を盗んで捕まっていたようです。
当然、反省はしていない…
で、「女の涙」で見事脱出、ハレダスさんと盗品を取り返して、急いで青海へ降りるようですね。

ナミの泣き顔
ナミのウソ泣き。
だけど、本気泣きでもある。
そして、ナミのルフィへの想い。

ルフィ…無事なんでしょ!?
ごめんね!!
あんたはいつも私達を支えてくれたのに!!

こんな時こそ私達の番なのに…!!

こっ、これは、、ナミの想いに号泣です。。
ナミの場合、本当は失っていたかもしれない人生を取り戻してくれたのが、
麦わらの一味でありアーロンを倒したルフィですから。
初期のメンバの中で、一番ルフィへの恩を感じているのがナミだと思います。

でも、ルフィ、ナミを泣かせちゃったね…
このままだとやばいよ、ルフィ。

ゲンゾウさんとの約束
早くナミの笑顔を取り戻さないと、
ゲンさんに怒られるよー。

ちなみに、ルフィがいつ笑顔を取り戻すのか、
誰が取り戻してくれるのか、も重要なんだろうなぁと思ってます。
今の流れだと麦わら一味と再会した時かな。


次は、Dr.ベガパンクが生まれた島「バルジモア」のフランキー
これもアニメと話が繋がってますねー。
フランキーがぺガパンクの家に侵入したとき、警報が鳴って、
何か影出てきましたが、あれはきっと「海兵(警備兵)」だったんですね。

トナカイじいさんの話。

――しかし彼の悩みはいつもそうだが…
頭の中の完成図に現実がついて来れない
――それを実体化するための技術と資金がない
みんなを楽にしてやれないと泣く彼を見て…
我々の心は充分に温まったものだ…

Dr.ベガパンクの人物像が少し分かりましたね。
一応、彼の研究の目的は「人々の為」のようですね。
世界政府の研究者になったのも、「技術」と「資金」が必要だったから。
じいさんがベガパンクを「彼が子供の頃~」と話しているので、年齢も若そうな気がしますね。

で、押すなと言われた「自爆スイッチ」
海賊マークを見て、そのスイッチをつい押してしまったフランキー。
(上にDANGERって書いてあるのに。。)

はいっ…
これが世に言う未来国の大事件
「バルジモアの悪夢」である

バルジモアの悪夢
悪意はなかったんでしょうが、、
フランキーのしてやったり顔が…(爆笑)


でも、これはマジで悪夢です。ヒドイ、ヒドすぎる。。
トナカイじいさんの言ってた、

待て!!
決して押してはいかんぞ!!
「自爆スイッチ」だけはァ!!

これ、フランキーにとってはただのネタ振りだったようですね。
「押すな、絶対に押すなよ~」的なダチョウ倶楽部のネタに見えました(笑)


最後に、ハラヘッターニャのブルック。

若い娘が攫われて、音楽を作曲していたブルックですが、
やっぱり村人に勇気を与える歌を作ってたんですね。
で、一旦は捕まえた手長族に攫われてしまうブルック。

ルフィさん!!
辛いときは歌いましょう
その時のための音楽家です
今行きますから!!

「今行きますから!」ってブルックもやさしいなぁ。
とりあえず、どうやって逃げるかが問題だけども。


今週はここでおしまい。
残ったのは、サンジとロビンですが重要な2人が残りましたね・・・

サンジはルフィのピンチを知って、本来の自分も取り戻せるのか、イワさんとの接触はあるのか。
ロビンは、革命軍とどんな行動をとるのか。この辺が楽しみですね。

あと、レイリーの提案とチョッパーの新聞の件がスルーされてしまいましたが、
チョッパーの読んだ新聞だけ最新だったのか、
それとも他の仲間にとってはそれほど驚かない事だったのか。
ちょっと分からなくなりましたね。

■■前回の感想次回の感想■■

ONE PIECEシールえほん キャラブックONE PIECEシールえほん キャラブック
(2010/07/23)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る
これも欲しいけれども、、、、
そろそろ「ワンピース"Green"」とか出してもいい頃じゃないかな。

ワンピース 第580話 忘れぬ友との約束、そして戦争は終結へ

2010年04月05日

ジャンプ18号、ONE PIECE ワンピースの感想です。



以下、ネタバレになりますので、ジャンプを読んでいない方はご注意ください。

【タイトル】
第580話 終戦

【扉絵】
たしぎがコビーに刀の講義してますね。もちろん剣術じゃなくて知識の。
そんな事より、たしぎのジャージ姿ってイイですね☆

【本編】
さて、シャンクスが登場したわけですが、、まずは麦わら帽子の件。。
前回、気になりすぎて「ルフィの麦わら帽子とエースの帽子の行方は?
なんて記事を書いてしまったんですが、こんなにあっさり解決してしまうとは…

だって、すでにローの潜水艦は出航したと思ってたので。。
なのに…、シャンクスは宝の地図を餌に、バギーに投げ…、バギーは「うひょーい!」とローに麦わらを投げる。。
まさかこんなリレーが行われるとは…

--ラッキー・ルウ
 お頭ァ 10年振りのルフィだぞ
 一目 見ておかねェのか!?

--シャンクス
 一目… 会いてェなァ…

 だが…
 今 会ったら …
 約束が違うもんな ルフィ


そういうことか…。
麦わら帽子がどのような経路でルフィに戻るかじゃなくて、
このワンピースという物語の中盤で『二人の約束』をもう一度再確認させたかった。
そして、『今はその時ではない』と。

そういう演出だった訳ですね。。納得です。。

ちなみに出航!と言っておきながら、まだ潜水艦が出航していなかったのと、
麦わら帽子というコントロールが難しいモノを瞬時にリレーしていたのは納得できません(笑)

しかし、大将達は本当にしつこい。。
青キジは「氷河時代(アイスエイジ)」で海を凍らせて、
黄猿は「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」でビームの集中砲火で潜水艦を攻撃する。

もちろん潜水艦は逃げ切れたとは思いますが、、

そして、ハンコックは軍艦でルフィを追ってゆくと。。
やはり、目的地はシャボンティ諸島でしょうか。

で、シャンクスとバギーの再会…
ローグタウンで別れて以来会ってないと言っていたので、この時から22年振りですよね?
2010_0405blog20030.jpg

22年振りって…相当ひさりぶりですよね。
なのにいきなりケンカですか!?
シャンクスはちょっとうれしそうですが、、
まぁ、この2人の関係は変わってないってことですね。。

ちなみに囚人達の眼差しはもうスルーしときます。(笑)

バギーはシャンクスと一緒に逃げる気です。。
しばらく、一緒に行動を共にするならその場面も見てみたいですね。

--マルコ
 赤髪…!!

--マルコ
 これ以上
 応戦するな 大人しく手を引け

マルコは白ひげもエースも守れなかった責任を一番感じているんじゃないでしょうか。。
表情をみるとそんな感じがして、せつなくなります。。

ちなみに、二人はこの時が初対面だったんでしょうか?(シャンクスが白ひげに会いに行った時)
2010_0405blog20029.jpg
以前から顔見知りだった感じもしますが。。

一方、ミホークもシャンクスが来たことで、手を引くと決めたようですね。。

--ミホーク
 白ひげと戦うことは承諾したが
 "赤髪"は協定の範囲外だ…

う~ん、契約に忠実な人間であるというのを表現しているのか。
それとも、以前片腕のシャンクスには興味はない言ってましたが、
ここでもシャンクスには興味がないという事を意図してるんでしょうか。。
2010_0405blog20031.jpg
まぁ、なんだかんだシャンクスとミホークには今も深い繋がりがありそうです。
2人とも次世代に何かを託そうとしているので、同じ夢を見ているのかもしれませんね。

--シャンクス
 これ以上欲しても
 両軍 被害は無益に拡大する一方だ…!!!
 まだ暴れ足りねェ奴がいるのなら
 来い…!! おれ達が相手をしてやる!!

2010_0405blog20032.jpg

ドン!!と赤髪海賊団!!!
中央にシャンクス、左右にヤソップとベン・ベックマンと。
背後にラッキー・ルウのほかに5人と1匹いますね。

ん?新入りのロック・スターがいませんね。
見当たらないということは、こいつらが今の幹部ということでしょうか。

ヤソップはイイ体してますね。
ということはやはりウソップが太っていたのは、マッチョ化する伏線だったんだろうか…

--シャンクス
 どうだ ティーチ…!!
 いや "黒ひげ"

--黒ひげ
 ゼハハハ やめとこう…!!
 欲しい物は手に入れたんだ
 お前らと戦うにゃあ
 まだ時期が早ェ…!!

『時期が早い』か…
3本傷の因縁もありますし、いずれこの2人の決戦は確実に起こりますね~。

--シャンクス
 全員 この場はおれの顔を立てて貰おう

 "白ひげ"
 "エース"
 2人の弔いはおれ達に任せて貰う

 戦いの映像は世に発信されていたんだ…!!
 これ以上そいつらの死を晒す様なマネはさせない!!

故人にも礼儀を怠らないシャンクスの心配りというか本当にすごいな。。
しかし、2人の弔いってどうするんでしょうか。。
弔いのために2人の故郷の海へ一旦戻るんでしょうか。。

--センゴク
 構わん!!
 お前なら…いい…赤髪
 責任はおれが取る

ここの発言は気になりました。

『お前なら』?何かセンゴクはシャンクスを信頼してません??
コミックの25巻で五老星が、
「赤髪は暴れさせればこそ手に負えんが 自分から世界をどうしようという男でもあるまい」
と言ってました。
とは言え、黒ひげと比べてシャンクスには野心がないからとかそんな単純な理由ではなさそう。
センゴクとシャンクスにも過去に何かある?…、と思わせる発言です。

『責任はおれが取る』の方は、やはり海軍の世代交代を予感させます…
センゴクは元帥を退くのでしょうか。。

--センゴク
 負傷者の手当てを急げ…!!
 戦争は…!!終わりだァ!!!


戦争、終わりました。やっと。。
来週休載なので、この戦争はその間にゆっくり振り返りたいですが、
ともかく、今回はシャンクスすげェな!!ってことです。。

四皇はだてじゃない!!
何よりも、そういう四皇という名声を持った面を持ちながらも、
10年前に出会った少年との約束を忘れずに、、
『今 会ったら …約束が違うもんな ルフィ』
なってことを言っちゃうシャンクスがもう素敵すぎます。

白ひげから感じたのは『親父』として器の大きさでしたが、
シャンクスから感じるのは常に『憧れの人』であり続ける存在感ですね。

2010_0405blog20034.jpg



波乱続きの白ひげVS海軍本部の『マリンフォード頂上決戦』でしたが、

さてさて、
ルフィの容体はどうなる?
分かれた麦わら一味との再会は?
そして、0巻等であった『17歳のルフィ最後の冒険』の尾田さんの発言をひっくるめると。。

次回は、

あの『マリンフォード頂上決戦』から1年後…

から再開ですか?
いや、もしや「シャンクス外伝~戦場のボーイズライフ」的なワンクッションを入れて…

すいませんm(__)m

きれいに戦争が終結されてしまったもので、、
でも、本当に次回はどんな展開になるんでしょうか。

しばらく、分かれた仲間の話を進めるというもあるかも。。


ルフィとシャンクスとの出会いは1巻で。

One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)
(1997/12)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

シャンクスと白ひげの会談は45巻で。
ONE PIECE 巻45 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻45 (ジャンプコミックス)
(2007/03/02)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

ワンピース 「ロロノア・ゾロ×たしぎ×くいな」三人の夢が重なる時

2010年02月10日


※動画が削除されてしまいました。。

これは本当に素晴らしい動画です。
麦わら一味の人間関係やそれぞれの過去と夢が詰まっていて、胸が本当に熱くなります。

この動画のラストで、『くいな』がゾロを見守るシーンがあります。
そのシーンがとても好きで、何回見ても目に涙が浮かんでしまいます。(泣

で、また妄想モードです。

幼き日に『くいな』と交わした約束は絶対守るでしょう。
ゾロはミホークを倒して、世界一の大剣豪になります。絶対に!

そして、世界一の大剣豪になった時、ゾロは天国にいる『くいな』に向かって、

おれは世界一の大剣豪になったぞ!!!
 お前との約束は果たしたぞ!!
見てるか!! くいなァァァ!

こう叫びます。 きっと。。
この展開だけで胸が熱くなって個人的には満足してしまいますが…、
ワンピース的には何か足りない気がしませんか?

そう、『くいな』によく似た『たしぎ』というキャラがいるわけです。
でも、今のところ伏線も情報もないのでただのそっくりさんですね。

たまたま出会っただけのそっくりさん?

尾田さんがただのそっくりさんを意味もなく出すでしょうか。
しかも、海兵でゾロを追うという設定までして。。

やっぱり、『たしぎ』と『くいな』は何らかの関係があるとしか思えないんですよね。
実は、双子とか姉妹とか…(ないかもしれませんが。。)

そうすると展開的には、、、

実は「たしぎ」は「くいな」の事を知っていた…
「たしぎ」はゾロを追いかける途中、「ゾロ」と「くいな」が交わした約束を知る…

その二人の約束を知った『たしぎ』は自分が集めた『名刀』の中で、
一番の名刀を差し出してゾロの大剣豪の夢の手助けをする。

『たしぎ』の協力もあって、ゾロは大剣豪になることができる。
的な感じだと、3人の想いが重なっていい感じでしょうか。。

あと、『たしぎ』と『くいな』って鳥の名前なんですよね。
でも『クイナ』はほとんど飛べない鳥なんだって…

もしも、「たしぎ」と「くいな」が知り合いじゃなくても、
ゾロの夢と約束を「たしぎ」が知れば、協力してくれるのかもしれません。

どちらにしても、ゾロの夢には必ず「たしぎ」も関わってくるはずです。

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-7 たしぎ
メガハウス (2010-07-02)
売り上げランキング: 1050

ONE PIECE ワンピース 第570話 命の懸橋

2010年02月03日

まだジャンプを読んでいない方にはネタバレになりますので、ご注意ください。


◆扉絵
サンジVS鉄砲魚?で射撃対決してます。
サンジ苦戦中!?

◆本編
ルフィの覇気が炸裂し、戦場はどよめいています。
気を失った海賊もいる様子。。

--隊長(剣に火を纏っていたオッサン)
 オヤジや赤髪と同じ"覇王色"の覇気!!

--マルコ
 あいつがやったのかよい…!??

--赤犬
 どうやら今のは…
 無意識じゃったのう

--黄猿
 恐ろしい力を秘めてるねぇ~~

--ミホーク
 …

--ガープ
 やはり持って生まれたか…

--エース
 お前も…

隊長の発言から白ひげとシャンクスも覇王色であることが確定しました!
これで、ルフィ、ハンコックを入れて4人が覇王色持ちですね。

気になるのはガープとエースの言葉ですね…
モンキー一族は全員、覇王色なんでしょうか…
"やはり"とは自分自身とドラゴンも覇王色ということを意味しているのか…

エースの"お前も…"は、白ひげを指しているのか、エース自身を指しているのか…
それとも父親であるロジャーの事か…

というか、マルコは何気に瀕死状態ですね…
かなり心配です(汗


--ドーベルマン中将
 革命家ドラゴンの息子だ…
 当然といえば当然の資質…

 奴をこの戦いから逃がすなよ
 逃がせば いずれかならず 強大な敵になる

やっぱり超危険人物になってしまいましたね、ルフィ。
ドーベルマンはルフィが"ガープの孫"っていう事は言わないんですね…
ガープが覇王色ではないことを暗示しているんでしょうか。。


--イワさん
 血は争えナッシブルな様ね!!
 ドラゴン!!!

イワさんの言葉的にはドラゴンは覇王色で確定でしょうか。。

一方、海軍の攻撃は白ひげとルフィに集中し始めたようです。
"怪物"白ひげを倒そうと多くの海兵が白ひげに飛びかかるが…

--白ひげ
 野郎どもォ~~
 麦わらのルフィを全力で援護しろォ!!!
 …
 やってみろ小僧
 お前も"Dの意思"を継ぐものならば
 この時代の先をおれに見せてみろ!!!
出ました!!!!
超重要キーワード"Dの意思"…
白ひげからこの言葉がでるとは…

"D"について書き始めると長くなるので、ここでは止めておきますが…
白ひげがマーシャル・D・ティーチの"D"をどう思っているのか、、気になりますね。。

白ひげの一声で、ルフィを全力で支援し始める海賊たち…
ディカルバン兄弟、遊騎士ドーマなど、新世界の蒼々たる面々がルフィを守る!!

--イワさん
 一大事よ 麦わらボーイ!!
 世界一の海賊がヴァナタを試してる!!
 ヴァナタ "白ひげ"の心当てに応える覚悟 あんのかいって 聞いてん ノッキャブル!!
 ヒ~~~ハーァ!!!

--ルフィ
 白ひげのおっさんが何だか知らねぇけど
 おれがここに来た理由は
 初めから 一つだ!!

イワさんは完全にルフィのお目付け役的な存在になってきましたね。
戦場の状況やルフィには見えていない部分を的確に伝えていきます。

ルフィもイワさんの言葉には耳を傾けますが、まぁ器がでかいと言うか…
どんなに状況が変わろうと自分の意思だけで行動していきす。
そんなところが多くの人を惹き付けてるんだと思いますけどね。。

そして、飛んできたのは鷹の目の斬撃…
防いだのは、なんと!!

Mr.1(ダズ・ボーネス)!!

そして、鷹の目の追撃をさらに防いだのは、、

クロコダイル!!!!!!


ルフィの人を惹き付ける力…すごい!!
インペルダウンでは脱獄という一時的な目的のために共闘していたけれど、完全にクロコダイルを味方につけました。。

ミホークも危険視していたこの力…
確かにどんな技や能力よりも"スゴイ"力なのかも知れません。


場面は、戦桃丸とハンコック。。

ハンコックはパシフィスタを何体も止めていたようです。
ハンコックが強かったのか、それとも、パシフィスタがハンコックに攻撃できないことを上手く利用したのか…
いずれにしても、傷一つ負わないハンコックはかなり強いですね…


場面は、ルフィとイワさんに戻ります。。

イワさんの頭から何やら"もそもそ"と…

革命家"イナズマ"登場!!

そんなところにいたのですか…、イナズマさん。。
これは、まったく予想できませんでした。。

どんだけ、、イワさんの顔面はでかいんだ…(笑

で、イナズマは『チョキチョキの実』の能力で、エースのいる処刑台までの"道"を作る。

海賊たちもルフィを応援し始めている…

一方、戦場で目立つルフィに嫉妬するバギー…(空気読んで、、)

 

 

 


ルフィの想い、海賊達の想いが、やっと繋がってできた"命の懸橋"…

 

エースの命を繋ぐ懸橋を駆け上るルフィ…

 

しかし、、

 


その"命の懸橋"を断ち切ったのは…

 


無常にも…

 


モンキー・D・ガープ

 

 

--ルフィ
 じいちゃん…
 そこどいてくれぇ!!!

--ガープ
 どくわけにいくかァ!!
 わしゃァ
 「海軍本部」中将じゃ!!!

 

 


せつないです…
ルフィ、エース、ガープ…、この3人の運命は一体どうなるのか…

"Dの意思"が出て気持ち的に盛り上がったんですが、最後の場面は本当にせつなくなってしまいました。