ONE PIECE ワンピース 第562話 海賊大渦蜘蛛スクアード

2010年02月02日

ONE PIECE ワンピース 第562話 海賊大渦蜘蛛スクアード

なんと…!?また、急展開…

まだ、ジャンプを読んでいない方にはネタバレになりますので、ご注意ください。



◆扉絵
ロビンがお買い物♪後ろにカルガモ?の行列が…
微笑むロビンがかわいいですね。

◆本編
背後の湾頭から現れた戦桃丸率いるパシフィスタ軍団。
総勢何体いるんだろうか…、20~30はいそう。
引き続き、イワさんとくまは交戦中。

--戦桃丸
 オジキ!!ちょっと計画と違う様だぜ!?
 わいらが出る頃にゃ海賊達は湾内に追い込める様になっていると聞いていたが
 ずいぶんバラけているぞ!!

海軍の作戦は、湾内に海賊達を追い詰めて取り囲む事だったようです。
とりあえず、白ひげはこれを予期し、回避したようですが…

--センゴク
 左右は崩れても縦に挟み打つことはできる
 予定通り傘下の海賊達から狙え!!
 包囲枠から外れたものたちを始末せよ

パシフィスタ軍団の猛攻が始まります。。
一方、白ひげは、

--白ひげ
 後方の敵にかまうなヤローども
 一気に広場へ攻め込むぞォーっ!

勝負をかける白ひげ!!

--センゴク
 全隊直ちに氷上を離れろ
 海賊達を決して広場にあげるなァ!!!

広場への突入を阻止しようとするセンゴク、、
そしてシャボンティ諸島に送られていた映像が切られてゆく

--センゴク
 すべての映像が切れた時点で『包囲壁』を作動!!
 その後すぐにエースの処刑と共に敵を一網打尽にする!!

包囲壁とは?
そして、エースの処刑が迫る!!!!

一方、ミホークを潜り抜けたルフィの前には、大将黄猿が現れる。
黄猿におもいっきり蹴られるが、ジンベエがフォロー。

そこに、白ひげの隊長達も現れて…

--隊長たち
 『大将』1人に止められてんじゃねぇ!!
 一緒に来い!!
 海兵どもが退いてく今はチャンスだ!!
 一気に突破するぞ!!

--黄猿
 オー
 こりゃあ手強いねぇーーー

隊長達はかなりの実力者達のようですね。
そして、また新たに隊長の名前が…、『10番隊隊長クリエル』。
場面は、『10番隊隊長クリエルVSモリア』、そして、『ミホークVSビスタ』
それぞれ戦いを中断して、湾外へ出ようとしているようです。
それにしても、ビスタはなかなかの剣士のようですね。
ミホークと互角に戦っていたようです。。

七武海の面々も湾内はかなり危険な状態と判断し始めている。

で、、

バギーがやってくれます…
残りの映像電伝虫を海軍から奪い全世界へアピール…(笑
センゴクもかなりお怒りの様子。

でもバギーのおかけで、エースの処刑が遅れることに。。
ありがとう。バギー。



そして、タイトルの『海賊大渦蜘蛛スクアード』が現れます。
この時は、まさか…こんなことになるとは思いもしなかった…

スクアードは大きな剣を持って、白ひげの背後から現れます。

--白ひげ
 スクアード
 無事だったか
 さっき てめぇに連絡を

--スクアード
 ああ
 すいません
 オヤっさん
 後方 傘下の海賊団はえらいやられ様だ…!!
 ハァ

--白ひげ
 もてる戦力はすべてぶつけて来る…
 後ろから追われるんなら望む所だ
 おれも出る!!
 こっちも一気に攻め込む他にねぇ!!

--スクアード
 そうですね
 おれ達も全員あんたにゃ大恩がある
 白ひげ海賊団のためなら命もいらねえ!!

--マルコ
 ん?
 スクアード
 あんなところに…

 そして…、今週の最後のページをめくると…

 
マルコ、エース、ルフィ、ジョズ、ジンベエ、皆の時が止まる。

 


!!!!!!!!!!!!!

 


スクアードが白ひげの腹をさした…

ここで…
これからという時に、『海賊大渦蜘蛛スクアード』の裏切り。。
なぜ!!!!?


どうみても、スクアードの意思でやっている。
ドフラミンゴに操られている様でもない…

海軍の作戦?海軍のスパイ??
個人的にはその可能性は低いと思う。
センゴクは勝てばいいと言ってはいるが、、こんな汚い手は使わないだろうし。。

やはり思いつくのは『黒ひげ』。。
これが、奴の言う『ショー』の始まりなのか!?

それとも、スクアードの1人の野心のためだったのか。
新世界の海賊とは、本当に信頼できる海賊たちなのか。

パシフィスタ軍団の登場によって、戦局が一変。
そして、これからというときに仲間の裏切り。
追い詰められる白ひげ…、エース救出は本当にできるのか…!?

なんという展開ですか!?本当に今後が気になります。。

ちなみに、パンダマンがいましたよ。

スポンサーサイト



ONE PIECE ワンピース 第560話 インペルダウンの囚人達

2009年10月11日

ONE PIECE ワンピース 第560話 インペルダウンの囚人達


まだ、ジャンプを読んでいない方にはネタバレになりますので、ご注意ください。

◆扉絵

ゾロのあいつらどこだ世話がやける最終話 「忍び寄る影」

巨大な墓標の前にいるゾロとペローナ。
そこに、巨大な黒い影が、そして、手には大きな剣が…

よく見ると墓標の周りに剣がいっぱい刺さってますよね。
巨大な黒い影にやられた剣士のモノなんでしょうか。

それとも、この墓標を守っている人とかでしょうか…

この巨大な影を倒してゾロが強くなるのか…、
それとも剣術を教えてもらったりするのか…
ゾロ編、まったく分からない。。


◆本編
いきなり、ハンコックの『どん!』から始まります。

--ハンコック(小声で)
 そなたは必ず生きてここへ来ると信じておった
 これを…
 兄の手錠のカギじゃ…!!

ハンコックに抱きつくルフィ、そして、
その場に"パタリ"としゃがみ込んでしまうハンコック。

--海軍兵士達
 まさか!海賊女帝がやられた!?
 "鯖折り"だ
 "ぶち噛まし"からの"鯖折り"!!!

--ハンコック
 これが噂に聞く…
 結婚…!!?

ハンコックは手錠のカギをどこで手に入れたんでしょう。
兵士を石化して奪ったんでしょうか??
じゃあ、もしかして、正義の門を開けたのもハンコック?

ハンコックとルフィは今後どうなるんだろう…
このままだと、ハンコックは確実に仲間になりそうな気がします。
ただ、七武海に残れそうな伏線もあるので分かりませんが…
この二人の今後も気になりますね♪


ルフィを追いかけるスモーカー、それを阻止するハンコック。


--ハンコック(見下しすぎのポーズで…)
 不届き者!!控えよ!
 ここはわらわが通さぬ!!

--スモーカー
 海軍の邪魔をして てめぇが後でどうなるか分かってんのか!?

--ハンコック
 何をしようともわらわは許させる

スモーカーはハンコックが抑えてくれるようです。

なんとか、ルフィとスモーカーの再戦は免れましたね。
まだ、スモーカーの能力には対応できないので、 次回、覇気を覚えたあとの再戦が楽しみですね。
本気で戦う二人が見てみたいです。。

さて、場面は注目の"もう死んだ"『くま』へ
真相はやはり、ドフラミンゴが話し始めます。

--ドフラミンゴ
 つい先日だ
 政府の科学者"Dr.ベガパンク"の最後の改造によってコイツは
 とうとう完全な人間兵器になってしまった…
 正確には 元バーソロミュー・くま

 つまり コイツは自ら政府の研究する人間兵器の実験体になることを志願したのさ
 始めは手 次は足 本人の意識は残したまま
 体の各部は長期にわたり少しずつ改造されていった

--イワさん
 ウソをつっキャブルくまは政府を嫌っているのよ
 自分の命を政府に差し出すようなマネ絶対にしナーブルわよ

--ドフラミンゴ
 怒鳴ってもこいつと政府の間にどういう取り引きがあったかはおれもしらねぇ
 つい数日前までは確かにコイツの人格は存在した!!

 だが今はもう人と生まれた記憶すらねぇ死人も同然

 パシフィスタ"PX-0"だ!!
 昔のことなら忘れちまいな

--イワさん
 くま!!!
 この数年でヴァナタの身に一体何が起きタブルの!!?


そして、ルフィはくまの『もう二度と会うことはない…さらばだ』を思い出します。

--ルフィ
 そういえば アイツ最後に…


くまは、完全にパシフィスタになってしまったようです。
気になるのは『政府との取り引き』が何かってことでしょうか。


少し考えてみましたが、数日前のくまと今のPX-0の状態で強さは
大きく変わっていないような気がします。
そうなると自分から、PX-0化することは本人にもメリットはないので
望まないはず。
とすれば、くまの今までの行動が、結果として、PX-0にされてしまったのか。


もしかして、『政府との取り引き』というのは、『政府に絶対従うことを条件に、
パシフィスタの"強さ"を与える』
というものだったんでしょうか。



ルフィ達を2度も取り逃し政府の命令に逆らったために、
PX-0にされてしまったと考えれば、くまの『立場を危ぶめている』や
『もう二度と会うことはない』とも繋がる気もします。


そもそも、なぜ政府嫌いな人間が、パシフィスタの実験体になろうとしたのかは 分からないですが…


くまVSイワさん、本気の戦いになってしましました…
でも、イワさん相当強いですね。
やはり、革命軍の幹部というからには、実力は七武海と並ぶくらいでしょうか…


--イワさん
 ここは引き受けた!!ヴァナタ達!!麦わらボーイを 援護しな!!

--キャンディボーイ達
 ラジャー!!
 処刑台を目指せぇ~~~~!
 ウォオオオオオオオ!!!

一方、バギー

--バギー
 麦わらめ!!
 遅れを取るな野郎共!
 "キャプテンバギーの名を上げろ大作戦"実行の時はいまだ!!!
 成功すれば、全世界がドギモを抜かれることは受けあい!!
 各自作戦どおり抜かるんじゃねぇぞ


--Mr.3
 大丈夫カネ この作戦!!


バギーも何やら、やらかしそうですね。。
心配です…


場面は、クロコダイルへ…
Mr.1とともに、あくまでも白ひげを狙っているようです。

そこに、三番隊隊長のジョズが現れて、

--ジョズ
 "ブリリアント・パンク"

砂のクロコから血が…!?
ジョズも覇気使いでしょうか。
それとも、スピードが速すぎたため防ぎ切れなかったのでしょうか。

さらに、追いかけるジョズだが、ドフラミンゴが指先を"くいっ"で阻止。

--ドフラミンゴ
 よく、出て来れたなワニ野郎
 血の池の湯加減はどうだった?

--クロコダイル
 余計なマネすんじゃねぇよ
 殺されてぇのか?

--ドフラミンゴ
 口の悪ィ奴だ…!!
 フフ!!どうだおれと手を組まねぇか?


最悪のパターンです。。
ドフラミンゴとクロコダイルが手を組む??
いや~な予感…


そして、最後にルフィ、その前に立ちふさがるは、鷹の目のミホーク!!!


--ミホーク
 悪いが赤髪… この力 慎みはせんぞ…
 さて運命よ
 あの次世代の申し子の命
 ここまでか あるいは…
 この黒刀からどう逃がす・・・!!!

ミホークは本気だ
(そして、、言うことは相変わらずカッコイイわぁ…)

まぁ、ゾロの時も手は抜かなかったしそういう男だ。。

ゾロはいない…、まともに戦っても勝ち目はない…

黒刀から逃がすのは、果たして誰か…、

考えられるは、

…白ひげ
…マルコ
…ガープ
それとも、ドラゴンの登場か?
あるいは、ルフィのさらなる能力が見られるのか?


やばい、気になる。。


でも、
でも、、


来週、休載です…(泣)

ワンピース ルフィと七武海

2009年09月20日


ルフィがマリンフォードに到着し、白ひげと合流?を果たしました。
これで役者はほぼ揃った状態ですが、曲者揃いの七武海。
ルフィとの関係とこの戦争でどう動くかを考えてみます。

◆ジンベエ(元)
白ひげに恩があり、この戦争に断固反対したジンベエ。
インペルダウンからルフィと共に脱出し、最終的に七武海を脱退。
ルフィにはアーロンの件で『謝罪と感謝』の気持ちがあるようで、基本はルフィの味方。
白ひげに側について、ルフィと共にエース救出へ動くことは決定でしょう。

◆ボア・ハンコック
七武海の立場を守ろうとするのかもしれないが、ルフィにベタ惚れ中のため、
ルフィを守ることに専念しそう。。
もともと、海軍・海賊関わらず『ルフィ以外の男は敵』としているので、
大きな行動は起こさないかもしれません。
陰ながらルフィを守るって感じでしょうか。。
ハンコックの『覇王色の覇気』、この戦争で見れるだろうか…

◆ジェラキュール・ミホーク
ルフィとは"東の海"でゾロと戦ったとき以来の再会。
その当時でも、ルフィの事をシャンクスから聞いていたし、
ルフィの手配書が出回ったときもわざわざシャンクスに伝えに行ってました…

個人的には、ミホークはシャンクスと同じくルフィ達の味方になってくれそう
自ら、白ひげの首を取ろうとか大きいアクションは起こさない気がします。。

◆ゲッコー・モリア
スリラーバーグで、麦わら一味に敗北。
ルフィには相当恨みを持っているでしょう。
『ム~~~ギィ~~~ワァ~~~ラァ~~~』っていうくらいなので…
いきなり、ルフィに向かって来るような気がしますが、さすがにルフィ×モリアの再戦はないでしょう。。
そうなると…、ルフィの代わりに向かってきたモリアと誰かが戦うというパターンだと思うのですが、、
適任はジンベエかな…

◆バーソロミュー・くま
革命軍の一員で、実はルフィの味方と予想。
表立ってルフィの味方になることはなく、あくまでも七武海として、白ひげ達と戦うでしょう。
ただ、本当に革命軍ならイワさんと合流して、新たな動きに出る可能性も…

◆ドンキホーテ・ドフラミンゴ
ルフィとは初対面ですね。
ドフラはルフィに負けたベラミーをボコボコにしていましたが…
コイツがどう動くかは予想ができないですね~
ドフラの掲げている強いものだけが生き残る『新時代』
新時代を自分の手にしたいと思うなら、海軍と白ひげの共倒れを狙うはずですよね…

◆サー・クロコダイル(元)
アラバスタでルフィに敗北。
『インペルダウン脱出』を協定として、その後マリンフォードまでルフィ達と協力して来たが、
やはり白ひげの首を狙っている。
イワさんがクロコダイルの弱みを握っているようだが、どこまで効力があるのかは不明。。
個人的にはルフィ側に着くと思う…、この戦争で海軍が勝つことはクロコダイルにとってもデメリットなので、
この戦争が終わるまでは白ひげ側につくんじゃないかな…
イワさんがなんとか説得してくれそうだけど。。

◆マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)
最後にコイツ。ルフィとエースの宿敵…
新旧七武海含め、唯一この戦争の場にいない。。
インペルで何を狙っているのか、『世界を震撼させる最大のショー』とは何か…
数時間後と言っていたので、この戦争中に起きる可能性大。。
一番の鍵はやっぱりコイツかも。。

 

ONE PIECE ワンピース 第556話 正義は勝つ

2009年09月07日

今週の感想です。
最初に言ってしまいますが、、


泣いてしまったーー!!


◆表紙
ナミ編の続編です。
雲がひとつ。そこから雨が降って、人々が喜んでいます。
やはり天気を売っているようですね。
前回、シャボン玉?の中に雲っぽいものが入っていましたが、
天気を閉じ込めることができるんでしょうか?
ナミがこの技術を覚えてどう使うかが楽しみですね。


◆本編
オーズ無念です。エースの手前で力尽きます…
それに対して、くまとミホークは無言ですが、、

--モリア
キシシシ見ろ こうやって スマートに殺すんだ

--ハンコック
外海には巨大な男がいるものじゃな

--ドフラミンゴ
 フッフッフッフ たまらねェ フッフッフッフ

ハンコックはまぁいいとして、モリアぁ~!お前はルフィに負けたくせに偉そうに!!!

--アトモス
 何がおかしい ドフラミンゴ!!!

--ロンズ中将
 スキを見せたな 白ひげ…
 悲しんでいるヒマはねェぞ

巨人族のロンズ中将。マスクでオノを持った男。
ジェイソン?をイメージしてるんでしょうか。名前が初めて分かりました。

しかし!!
白ひげにひとひねりにされます。。
左手に何やら地震の力をためて、殴ったようです。
やはり白ひげはレベルが違う!!!


--白ひげ
 オーズを踏み越えて進めェ!!!


オーズの想いは無駄にしない。
白ひげの言葉と同時に海賊達も突き進む!!


場面は、ドフラミンゴVSアトモスへ。


やっと隊長の一人の名前が判明。
『13番隊隊長 水牛アトモス』

しかし、すぐにドフラミンゴに操られてしまいます…
しまった…と言っているので、アトモスもドフラミンゴの能力は分かっていた模様。
う~ん、13番隊隊長レベルで簡単に操られてしまうのか…
ドフラミンゴが強いのか、アトモスがベラミーレベルなのか…

場面は変わり、コビーとヘルメッポへ。

コビーにとってこの戦争はまだ早かったのか…
戦場から逃げ出してしまったようです。
後ろからヘルメッポが追いかけてきます。

(いや、これも経験だよ。と暖かく見守ろう… やるときはやる男だからね)

そこに、大将赤犬登場!!!
他の逃げ出そうとする海兵に対して、、


--赤犬
本当に家族を想うちょるんなら"生き恥"をさらすな…!!!
『ボコボコ』


おいおい…、味方にマグマしちゃったよ~。。
オハラの時の避難船を破壊したのを思い出させます。
今も"正義"への完璧さは変わっていないようですね。
(傍から見るとただ残酷なだけ…)


ここで、海軍の作戦が動き出します。


--海兵
サカヅキ中将! 作戦の準備が整いました。


作戦!?なにやら嫌な予感がします…
一方、場面はドフラミンゴVSアトモスへ戻ります。


--ドフラミンゴ
 海賊が悪 海軍が正義
 そんなものはいくらでも塗り替えられてきた…!!!
 "平和"を知らねェガキどもと "戦争"を知らねェガキとの価値観も違う
 頂点に立つものが善悪を塗り替える
 今この場所こそ 中立だ
 正義は勝つって!?そりゃそうだろ
 勝者だけが正義だ

ドフラミンゴォ…
要は、『勝てば官軍負ければ賊軍』という事ですよね。
中立っていうのは、『王下七武海』という地位が中間的な立場だということでしょうか。
でも、ただの中立じゃ勝者にはなれないですよね。
今は中立の立場にいて、この戦争が終わったら動き出すってことでしょうかね。
ともかくドフラミンゴは危険だなぁ…

続いて、砕氷船で"氷の魔女"ホワイティベイが湾頭を突破!
オーズと合わせて2箇所を突破した模様。

一方、場面は中将おつるさんへ。
なぜか海賊が洗われて、干されてます…、これがおつるさんの能力??
なんと主婦的な能力でしょうか!?

そして、おつるさんにも作戦指令が。。
他の海兵にも作戦の伝言が伝わっていきます。
白ひげもその動きに気づいた模様。

その作戦の内容を知っていたのか、ガープがエースのいる処刑台に来ます。

--センゴク
 何をしにきたガープ、作戦に異論でも?

--ガープ
 いや 相手は海賊 同情の余地はない

--センゴク
 ならば

--ガープ
 黙れ!よかろう…ここにおるくらい
 
 悪党に同情はねェが

 家族は違う…!!!

 わしゃあ どうすりゃええんじゃい…!!!
 
 エース貴様 なぜわしの言うとおりに生きなんだ


…ガープ
本当は辛かったんだなぁ…
家族だもんなぁ、、助けたいんだろうなぁ、、
でも、海兵で正義を背負っている以上、家族であっても…
覚悟はしていたけど、いざとなるとどうしていいか分からない…
ガープの気持ちが伝わってきます…(泣)

続いて、コビーの言葉から海軍の作戦が明らかになります…
なんと、エースの処刑を予定を無視して執行するらしい!!!
エースピンチです(汗)

そして…

--コビー
え?なんか降ってくるぞ

--エース
え?


まさか…

ついに…

キター!?ヒーローが!!

なんと空から登場、、イワさんの『DEATH WINK』で軍艦ごと飛んできたようです…
みんな死ぬ~と騒いでいる中、ルフィだけ、、

--ルフィ
  ああああああああ…、あ! おれゴムだから大丈夫だ!

さすがルフィ、自分中心ですね!!!

それに、インペル脱獄組はみんな揃っているようですね。
どうやって助かるんだろ。ゴムゴムの風船かな…


今回はガープの気持ちで『涙』、数週間ぶりのルフィ登場で『うれし涙』の回でした(笑)

ONE PIECE ワンピース 第555話 オーズと笠

2009年08月31日

今週の感想です。

◆表紙
ナミ編が開始です。
ナミ元気がなく心配でしたが、もう大丈夫そうですね。
ウェザリアでは天気を売ってるんでしょうか??

◆本編
海軍の巨人部隊が動きます。狙いはリトルオーズJr.です。
オーズJr.は軍艦一隻を持ち上げる。

--センゴク
 とんでもない奴を従えてきたもんだ

--エース
 オーズ駄目だ!!お前のデカさじゃあ標的にされるぞ!!!

--リトルオーズJr.
 エースぐん!!いまそごへ行ぐぞォ!!!

リトルオーズJr.は軍艦一隻をひっくり返すが、巨人部隊が軍艦を止める。

ここで『ラクロア中将』という名前が出てきました。
すっ転んでいる巨人がそうなのだと思いますが、、
巨人部隊にいた黒手袋でうさぎのフードを被った人でしょうか…

ハンコックは一般兵を相手にしているようです。

--ハンコック
ちゅっ ぽん!
虜の矢(スレイプ・アロー)!


海賊・海兵まとめて石にしてます…


--ハンコック
芳香脚(パフューム・フェムル)!


なんと石化した奴をさらに蹴る!!
ハンコック…なんて恐ろしい戦い方でしょうか。


--ハンコック
男など敵も味方も同じじゃ あの方以外は


ルフィ以外はもうどうでもいいんだろうな…(笑)
ルフィとの再会シーンが楽しみです。


--くま
熊の衝撃(ウルススショック)

いきなり、リトルオーズJr.にくまの大技が炸裂します。
スリラーバーグでも見せた技ですね。

くまも敵味方は関係ない感じです。
周辺の海兵も巻き込まれてしまってます。

熊の衝撃でリトルオーズJr.被っていた笠が地面に落ちます。

ここからリトルオーズJr.とエースとの思い出の回想が始まります…

--リトルオーズJr.
ごれは?

--エース
ワノ国で作り方を習ったんだ 被ってみろ
お前は太陽に近いから

(エースさん これ2回も失敗したんだぜ 燃えてよ)
(自分が火なのにワラなんで編むから!)

--リトルオーズJr.
ああ…ごれは涼しい!

--エース
そうか よかった
(にっ)

--リトルオーズJr.
雨にもぬれない 
ごれはいい♪

--リトルオーズJr.
雪がオイダに積もらない
冷だぐない♪
これコレいいなあ

くまの攻撃はかなり効いてしまったようです。

回想と現実が入り混じりながら、

--リトルオーズJr.
せめて、七武海1人だけでも…

オーズJr.は七武海に狙いを定めるが…
ドフラミンゴがオーズの脚を切り、
モリアが角刀影(つのとかげ)でとどめを…
そしてオーズJr.の手が処刑台の寸前まで来るが…届かない


オーズJr.とエースのつながりが分かった回です。
エースは本当にやさしいな~

気になったのですが、エースはワノ国に行った事があるんですね。
ワノ国は新世界にあるリューマの出身国ですが、麦わら一味は絶対通る島だと思います。
何かの伏線でしょうか…

あと、七武海はやっぱり強いですね。
モリアもなかなかやります。
ドフラミンゴの能力もここで明かされないということはまだまだ引っ張るのかな。。
(個人的にバギー対ドフラミンゴが見たい。)

ルフィ!早く来てくれ~